ホーム > コトキジ

コトキジ

ステーショナリーの検索結果  全128件 1-10
新着順人気順
img_thum_kotokiji_01
見返したくなる手帳&ノートを作ろう
新作KITTA&時間上手になるノート

手帳やライフログの楽しみのひとつは、自由に書き込んだり色を塗ったり、好きなものを貼ったりと工夫して紙面やカバーを作ることですね。今年はずばり“見返したくなる手帳づくり”を意識して作ってみませんか。スケジュール、ライフログ、スクラップブック、バレットジャーナルなどは、書き込みから時間が経過したあとに振り返って眺めても、楽しい、役に立つ、達成感を感じるなど、様々なメリットが実感できると思います。もっと見返したくなるノートにするために、見た目を楽しく、可愛くおしゃれにアレンジするのもポイント。そんな手帳・ノート作りに手軽に使えるのがカードサイズのマスキングテープ「KITTA」です。

img_thum_kotokiji_01
こだわりのシステム手帳とiNSPiCで
2019年をライフログでもっと楽しむ!

2018年もいよいよ終わりに近づいています。みなさん、今年はどんな思い出がつくれましたか?年の瀬にゆっくりと一年の出来事を振り返る、そんなときに“ライフログ”のページをぺらぺらとめくれたら素敵ですね。 “ライフログ”とは、生活の記録をデジタルなデータに残すことを指した言葉です。その“ライフログ”をアナログな手帳やノートの紙面上で行い、自分でカスタマイズ&デコラージュ。それぞれのライフスタイルに寄り添った「自分だけの手帳づくり」を丁寧に楽しむ人が増えています。 2019年もそんな“ライフログ”をかわいく楽しみたい女子におすすめの手帳と、すぐれものなミニフォトプリンターをご紹介いたします。

img_thum_kotokiji_01
スマホでかんたん年賀状◎
「ロフト写真年賀状アプリ2019」登場!

「今年の年賀状、どうしよう?」 12月に突入し、年賀状の準備を進めている方もいれば、「どんな年賀状を何枚出そう?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。年に一度・平成最後の年賀状、他の方とは一味違った「わたしならでは」のものを「簡単に」作成できたらいいですよね。 そんな方におすすめのサービスが「ロフト写真年賀状アプリ2019」です。おすすめポイントを3つご紹介します。

img_thum_kotokiji_01
あなたにぴったりの一冊が見つかりますように。
12月1日は手帳の日!

「手帳の日」とは、ビジネス手帳の元祖「NOLTY(ノルティ/能率手帳)」を製造販売している「日本能率協会マネジメントセンター」が登録した記念日です。師走に入ると、新年を迎える準備を始める人も多く、新しい手帳を購入する時期であることから、12月1日を記念日としています。 ★「手帳の日」12月1日(土)限定でロフトアプリホーム画面のおすすめ商品棚を手帳担当バイヤーの選んだ手帳たちが3段ジャック!こちらは1日限定のご紹介なので、ホーム画面をスクロールしてチェックしてみてくださいね!

img_thum_kotokiji_01
文具ソムリエール・菅未里さんが選ぶ!
ビジネスを効率化できる文房具

先日、ビジネス書『仕事を効率化する ビジネス文具』(ポプラ社)を出版された文具ソムリエールの菅未里さん。出版を記念して、銀座ロフトの文具売場からおすすめの文房具をライブ配信で紹介するイベントを実施しました。 今回、ライブ配信で紹介した商品の中からいくつかピックアップしてコトキジでもご紹介していただきました。

img_thum_kotokiji_01
卓上付箋カレンダー「himekuri」
365日、見て、めくって、貼れる

日本のメモリアルな一年となる2019年を、毎日一緒に!文具好きのココロをとらえて離さない、そんなカレンダーをご紹介します。その名も卓上付箋カレンダー「himekuri」シリーズ。こちらは第27回日本文具大賞 2018年機能部門で優秀賞を受賞したアイテムですが、人気の秘密は「カレンダー+付箋」という機能はもちろん、それだけではないんです。サイズ感といい、デザインといい、いいね×100回つけたいくらい。一目見たら、知ってしまったら、使ってみたい気持ちはもう、止められないかもしれません・・・。

img_thum_kotokiji_01
話題の手帳術をご紹介 その2
あの人のバレットジャーナル、拝見しました!

シンプルで自由な手帳術、「バレットジャーナル」。前回に引き続き今回のコトキジも、ただいま一部ロフト店頭で配布中のバレットジャーナルのミニ冊子から、内容を抜粋してお届けします。(詳細はこちら) 仕事や子育てで忙しい日々を送りつつ、魅力的に輝いている人は、どんなふうにバレットジャーナルを使っているの?どんな手帳を作っているの?ということで、この冊子では、SNSをはじめ各分野で活躍している、ロフトが注目する著名人のみなさんの方々のバレットジャーナルをご紹介。その記事の中から、あの人の手帳の一部をお見せしちゃいます!

img_thum_kotokiji_01
話題の手帳術をご紹介 その1
ロフトではじめるバレットジャーナル

好きなノートとペンを用意して、タスク、スケジュール管理、メモなどを自由に書いて管理していく。アメリカ人のデザイナーが考え出した手帳づくりがSNSを通じて評判になり、日本でも人気上昇中の「バレットジャーナル」。 ただいま一部ロフト店頭では、その魅力をさらにお伝えすべく、「バレットジャーナル」初心者にオススメの使い方を集めた、ミニ冊子を配布中!(詳細はこちら) コトキジでも、その記事の一部を抜粋して、シリーズでご紹介していきましょう。今回は第一弾として、トレンドを牽引する話題の方に、基本の手帳の作り方をお聞きしました。

img_thum_kotokiji_01
フォーマットを知って、手帳を上手に使いこなそう
私に合ったダイアリー選び

自分のライフスタイルに合わせて、手帳を選んでいますか。仕事や勉強とプライベート、どちらもスムーズに管理するために手帳の選び方、使い方を工夫すると、毎日の充実感がさらにUPするかもしれません。ただいまロフトでは、「ロフト手帳博」を開催、2019年の新作手帳が続々と登場しています。そこで手帳選びのヒントになる代表的なフォーマットと、おすすめの手帳をいくつかご紹介します。

img_thum_kotokiji_01
来年の手帳を決めよう!
ロフト手帳博開催中!

9月を迎え、今年もあと3か月。全国のロフトでは「ロフト手帳博 DIARY2019」を開催中。 すぐに使える手帳から来年のプラン作りをじっくり練る手帳まで、今年も新作をバラエティ豊かに揃えました。 今回は新作手帳情報の第一弾として、まずはロフトだけでお買い求めいただける限定品をピックアップしてご紹介します。

Tags

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore