銀座ロフト  EVENT

環境を考えるきっかけに。

GREEN JOURNEY(グリーンジャーニー)

twitter Facebook

GREEN JOURNEY(グリーンジャーニー)

4月20日(火)~5月13日(木)の期間、雑貨を通して地球や環境のことを考える、サステナブルをコンセプトとした「GREEN JOURNEY(グリーンジャーニー)」を開催します。

銀座ロフトは、2017年6月に次世代型旗艦店としてオープンした当初から「サステナブル」をコンセプトとしており、常に新たな挑戦をして行くロフトのモデル店舗として位置付けています。

「GREEN JOURNEY」の企画もその一環として行うものであり、今後も世界的課題である「サステナブル」を踏まえたコンテンツを様々な角度から発信・提案してまいります。

「出来ることからはじめてみよう」、「地球や自然をもっと身近に感じられる暮らし」をテーマに、1階をメイン拠点とし、各階にて食、アパレル、雑貨などをコーナー展開、また、屋上では今年で3年目となるルーフガーデンも始動します。

■期間:4月20日(火)~5月13日(木)
■会場:1階~5階の各拠点、屋上ルーフガーデン

【各階企画概要】
●1階:カフェ&フード
①「super GREEN market」
②「銀座植物園 by the Farm UNIVERSAL Ginza」 
③「グリーンカフェ by LOFT FOODLAB」
●2階:美と健康雑貨売場
植物由来のスキンケアやコスメ、製品開発において動物実験などを行っていないヴィーガンコスメなど、国内、海外ブランドのこだわりのサステナブルコスメを展開します。
●3階:ファッション雑貨
バッグ&トラベル雑貨売場ロフト初登場の海洋プラスチックを回収し製品化されたビーチサンダル「subs(サブス)」や、ペットボトルをリサイクルした傘「RE:PET(リペット)」、リサイクル・アップサイクルバッグの「pinqponq(ピンポン)」「HOZBAG(ホズバッグ)」など様々なファッションアイテムを集積します。
●4階:生活雑貨売場
この春スタートした、サーキュラーエコノミーがコンセプトのD2Cブランド「BIOLOGIC PHILOSOPHY(ビオロジックフィロソフィ)」ポップアップストアが初登場、デニムやTシャツなどアパレルが登場します。
●5階:文具売場
FSC(森林管理組合)の認証を取得しているドイツの「STABILO(スタビロ)」の筆記具、米ぬかから採れた米油や廃棄されてしまう野菜の外葉を原料とした「お野菜くれよん」、綴じ具も含め全てのパーツが100%紙製のノートなど様々な文房具がそろいます。
●屋上:銀座ルーフガーデン ※一般公開はございません。
銀座ロフトでは地産地消にも取り組んでおり、屋上緑地を利用したルーフガーデンは今年で3年目。ミント、バジルなど10種程のハーブを無農薬にて栽培し、収穫したハーブは1階のカフェ「LOFT FOODLAB」をはじめ、近隣のレストランやバーで食材として使用いただきます。今年からLOFT FOODLABに設置した生ゴミ処理機で作られた堆肥を土壌に使用し循環させます。

PageTop