コトキジ KOTOKIJI

イタリアでは『マキネッタ』と呼ばれています。

MOKA express(モカエキスプレス)

twitterfacebook

#暮らし #大人ですから #恰好つける

■MOKA express(モカエキスプレス)について

モカエキスプレスがあれば、ご家庭で手軽にエスプレッソを淹れることができます。イタリアの老舗キッチン用品メーカー『BIALETTI社』によって発明されたコーヒーマシン『モカエキスプレス』は、イタリアでは”マキネッタ(小さなエスプレッソマシン)”と呼ばれ、どの家庭にもあるほど親しまれています。

無駄のない秀逸なデザインは、1933年に発売されて以来、ほとんど形を変えることなく現在まで世界中の人々に愛され続けています。ニューヨーク近代美術館の永久展示品にも選ばれています。

使い方もとっても簡単!
今回は、モカエキスプレスの使い方をご紹介します。

img_item_kotokiji_sub_01

①パーツが揃っていることを確認し、エスプレッソ用のコーヒー粉と新鮮な水を用意する。

img_item_kotokiji_sub_01

②タンクに安全弁の下まで水を入れる。

img_item_kotokiji_sub_01

③フィルターバスケットにコーヒー粉を入れる。すりきりいっぱいまで入れましょう。

img_item_kotokiji_sub_01

④フィルターバスケットをタンクにセット。

img_item_kotokiji_sub_01

⑤上部と下部タンクをしっかりと回し締める。

img_item_kotokiji_sub_01

⑥火にかける。
この時、火の大きさが底面よりはみ出ないようにしましょう。火力が大きすぎると、ハンドル部分が溶けて取れやすくなってしまいます。

img_item_kotokiji_sub_01

⑦沸騰するとノズルを通って上部にコーヒーが噴き上がってきます。

img_item_kotokiji_sub_01

⑧ボコボコと音がして抽出が終わったらできあがり!

img_item_kotokiji_sub_01

モカエキスプレスは1カップ用~18カップ用までと、さまざまなサイズがあります。
4カップ用までのものは、小さすぎてご家庭のガスコンロに乗らなかったり、不安定になります。必ず別売の『サポートリング』を使用しましょう。

img_item_kotokiji_sub_01

また、パッキンにフィルター、バスケットは消耗品です。美味しく飲み続けるためにも、老朽化したものは交換するようにしましょう。

img_item_kotokiji_sub_01

■さて、せっかく淹れたエスプレッソだけど飲み方は?そもそもエスプレッソとは?

エスプレッソとは、コーヒーの一番おいしい部分を凝縮したもので、少量に砂糖を入れて飲むのが本場イタリア流です。ストレートで味わうこともできますが、砂糖を入れることによって甘味・酸味・苦味の調和が生まれる独特のうま味が特徴です。

また、カプチーノは、エスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳を加えたもので、様々なアレンジが楽しめます。その他、シロップやフレーバーを加えたものなど、カフェで出てくる多くのアレンジコーヒーのもとになってるのがエスプレッソなのです。

マキネッタがあれば、自宅でも本場のエスプレッソを楽しめるだけでなく、さまざまなアレンジコーヒーが楽しめますね。

img_item_kotokiji_sub_01

【提供】(株)ストリックスデザイン

img_item_kotokiji_sub_01

記事配信日:2015/07/12

PageTop