ピッタリな手帳が見つかるはず!

ロフトのおすすめ手帳の選び方

毎年、手帳選びは悩みますよね。自分にはどんな手帳が使いやすいのか。去年とは違う手帳を使ってみたい。種類が多くてよくわからない。結局自分には合わなくて途中で使うことをやめてしまう。
1年間使うものなので悩んで当然ですよね。
そんなあなたに手帳の選び方のポイントをまとめました。
これを読めばあなたにピッタリな手帳が見つかるはずです!!

『どのようにつかう?ポイントはサイズとフォーマット!』

■ちょうどよいサイズは?

img_item_kotokiji_sub_01

まずはサイズから選んでみよう。手帳は基本この4種類のサイズが多いです。小さいサイズほど持ち運びやすく、大きいサイズほど書き込むスペースがいっぱいあります。 一般的にB6サイズは種類も多く人気です。自分のスタイルに合ったサイズを選ぶのが使い続けるポイントです!

■フォーマットの種類を知ろう

img_item_kotokiji_sub_01

サイズが決まったら次は中身。代表的な手帳の中身を5タイプ別に徹底解説!自分にピッタリな手帳を見つけるには「サイズと中身」この2つのポイントを押さえるだけなんです。

①「1ヶ月の予定が一目瞭然!」月間ブロックタイプ

img_item_kotokiji_sub_01

月間ブロックタイプの手帳は、カレンダーと同じ形式の1日1マスのフォーマットで、1ヶ月の予定をすぐに確認できます。
月間ブロックタイプは薄くて軽く、週間タイプに比べると価格も安くなっているので、持ち運んだり月間予定だけで十分という方にオススメです。

「月間ブロックタイプ」の手帳を見る

②「予定とメモを一括管理!」週間レフトタイプ

img_item_kotokiji_sub_01

週間レフトタイプの手帳は、左側は一週間の予定が書き込めて、右側はメモが書き込めるフォーマットで、一週間の予定と記録を見開きで見ることができます。
予定をざっくりと把握し、メモ欄も欲しいという人にオススメです。

「週間レフトタイプ」の手帳を見る

③「時間管理を徹底的に!」週間バーチカルタイプ

img_item_kotokiji_sub_01

週間バーチカルタイプの手帳は、一日の時間ごとのスケジュール管理に特化したフォーマットで、横軸が一週間、縦軸が時間軸になっています。
一日にいくつも会議がある、締め切りのある仕事が多いなど、時間単位で行動をしなければいけないビジネスマンの方にオススメです。

「週間バーチカルタイプ」の手帳を見る

④「日記感覚で使える!」週間ブロックタイプ

img_item_kotokiji_sub_01

週間ブロックタイプの手帳は、見開き1週間をブロック型に区切ったフォーマットで、1日の各スペースが多くとられているのが特徴です。
1日のToDo管理や、その日の出来事など、プライベートに使いやすく、たくさん書き込みたいという方にオススメです。

「週間ブロックタイプ」の手帳を見る

⑤「自由度No1!」1日1ページタイプ

img_item_kotokiji_sub_01

1日1ページタイプとは、その名の通り1ページ丸々、1日の出来事を書き込めるフォーマットで、仕事のスケジュールや、イラスト・アイデアを書き出したりと、自分なりにアレンジしていけるのが特徴です。
とにかく書き込みたいという人にオススメです。

「1日1ページタイプ」の手帳を見る

いかがでしたか。自分に合った手帳が見つかると、書き込むのが楽しくなりますよ。ぜひ、2017年の手帳選びの参考にしてみてくださいね。

ロフトネットストアで詳しく紹介しています。

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore