コトキジ KOTOKIJI

靴の保管どうしてる?

スッキリ収納&通気性UPで靴美人

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #暮らし

本格的な冬場は、足元が冷えるようになりブーツが活躍する季節。ロングブーツは暖かく、女性らしいスタイルになるので女性には嬉しいアイテムです。ケア方法のほかに多くのお問い合わせがあるのが【ブーツの保管方法について】です。
確かに、収納するには大きく、場所も必要となります。保管のコツを抑えてかさ張る玄関をすっきりさせ、大切な靴を長持ちさせましょう!

■ブーツの気になるポイント、その①履きジワ

img_item_kotokiji_sub_01

足首部分は関節もよく動くためしわになるのは必然です。しかし、このシワをそのままにしてしまうとシワ部分から皮革がはがれたり汚れが溜まりやすくなったり劣化の原因にもなります。要するに、ブーツの保管には適度なハリが必要なんです。

そこでおすすめなのが「ジェットブーツキーパー」です。ジェットブーツキーパーは、簡易的なものと比べると筒部分をしっかり伸ばせるのでシワの防止になります。

■ブーツの気になるポイント、その②汗・ニオイ

img_item_kotokiji_sub_01

冬は気が付きにくいですが、足は体の中でもかなり汗っかきな部分です。平均して1日コップ1杯の汗をかいていると言われています。そんなに汗をかいたのに、クシャッとぬぎっぱなしで玄関に置いておくと、雑菌は繁殖し嫌なニオイも出てきます。
靴にとって湿気は天敵!脱いだらまず「除菌消臭スプレー」をしましょう。除湿のため「ヒノキドライ」などを入れて靴内部の湿気をとり、筒を立てて通気性をよくします。しっかり乾かしてあげましょう。

■省スペースで収納する方法

img_item_kotokiji_sub_01

隙間スペースを使う収納として今話題の突っ張り棒を使ってみました!ジェットブーツキーパーをブーツにセットし、取っ手部分を棒にひっかけます。たったこれだけ。
靴底もカビが生えやすい場所です。スペースの活用にもなり、靴底のカビも予防でき一石二鳥ですね。見た目にこだわりたい方は突っ張り棒に布を巻きアレンジするのもオススメです。

■ブーツも足のサイズに合わせましょう

img_item_kotokiji_sub_01

ブーツを選ぶとき、サイズが多少大きくても厚手の靴下を履くし、大き目でもいいかな?と思っていませんか?また、履いているうちに思ったより大きくなってしまった経験はありませんか?サイズが大きい靴を履き続けると外反母趾など足トラブルの原因になる可能性があります。そんな時にはサイズ調節インソールをご使用ください。
ブーツやスニーカーにオススメの「フィットフォームクッション」は、厚さが3種類、カラーはブラック、ベージュの2色から選べます。低反発素材を使用しているので使い心地も良いですよ。
足裏は非常に敏感です。低反発素材で履き心地アップしませんか?収納も履き心地もちょっとの工夫でOK。さあ、今日から始めましょう!

■梅田ロフトにてシューズケア実演販売会開催

img_item_kotokiji_sub_01

プロがお悩みを解決!シューズケアの専門家が、スエードやムートンブーツなどお気に入りの革靴を大事に長く履くためのポイントをお伝えします。
そのほかジャケット、バッグなどのお手入れ方法や、クリスマスプレゼントに最適なシューズケアセットについてもご案内させていただきますのでぜひお気軽にご相談下さい。
■日時:12月23日(金・祝)24日(土)  
午前11時~午後6時
※途中休憩あり
≫お問い合わせは06-6359-3154(直通)または3階家庭用品売場販売員までお申し付け下さい。

※終了いたしました。

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、以外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

PageTop