コトキジ KOTOKIJI

いつものカレーに〇〇を入れるだけ!

じっくり煮込んだお店の味に変身する裏技って?

twitterfacebook

#saitaPULS #レシピ #こんな嫁がほしい #高まる女子力

子供にも人気!簡単に作れるカレー!月に何度か食卓に並びますよね。お肉の種類を変えたり、ルーを変えてもマンネリ化していませんか?
ちょっとした工夫で、何時間も煮込んだ様なお店の味に大変身するんです!
しかも、特別な調味料は使わない!節約&栄養満点なカレーでお客さまが来た時にも出せちゃいます☆

■特別な調味料は一切使わない!用意するのは水切りネットだけ!

img_item_kotokiji_sub_01

「お店のカレー」と聞くと「何時間も煮込んでいる」イメージですが、子育てしながら食事の準備にそんな時間ありません。
それを簡単に短時間で再現出来るんです!
用意する物は「水切りネット」1枚です。準備する物はコレだけでOK!!

■作り方はいつものカレーを作る順番にひと手間加えるだけ!

img_item_kotokiji_sub_01

■作り方

①カレーに入れる材料をよく洗い皮を剥く
②剥いた皮や芯は捨てずに水切りネットに入れる
③お鍋にお水を入れ皮等を入れた水切りネットを入れて煮立たせる
④野菜を油で軽く炒め3の出汁とカレールーを入れて煮込む
⑤とろみがついたら完成!

いかがですか?
いつものカレーを作る手順に、お水の代わりに皮等から取った煮汁を入れるだけなんです!

■野菜の皮から作る「ベジブロス」で美肌効果も♡

img_item_kotokiji_sub_01

近年人気の「ベジブロス」今回はカレーに入れるレシピをご紹介しましたが、煮物やシチュー、スープにも使えます!
そして、美味しいだけではなく女性には嬉し効果も期待できるのです。

■べジブロスって??

img_item_kotokiji_sub_01

ベジブロスとは、ベジタブル(野菜) + ブロス(だし) の略。 つまり野菜で作るだしのことです。 ベジブロスに使うのは、野菜の皮や種、ヘタなど今まで捨てていた部分です。 この野菜の切れ端の中に機能性成分である「ファイトケミカル」や「ミネラル」が多く含まれているんです。

■べジブロスってすごい!

いかがでしたか?いつもは捨ててしまっていた野菜の皮。
ほんのひと手間で美容にも良いカレーが出来るので、月に何回でも食べたくなっちゃいますね!

提供:saitaPULS
ママが100倍楽しくなる!
SaitaPULSは、ママのための、ママによるお役立ち情報まとめディアです。

PageTop