コトキジ KOTOKIJI

ポストカードに詰まった、かわいらしい物語

Who Mails?-どうぶつ郵便屋さん ④(神奈川・静岡・山梨編)

twitterfacebook

#胸キュン文具 #ついつい集める○○ #ステーショナリー

連載記事としてご紹介中の、物語のあるイラストシリーズ「Who Mails? (フーメール)」。

ひょんなことから「郵便うさぎさん」の代わりに郵便配達をすることになった女の子フーは、仲間のキリンさん、バクちゃんと一緒に、今日も日本のさまざまな土地へ郵便を届けに向かいます。

今日届ける郵便は、横浜中華街『象の鼻パークのぞう』さん宛て

img_item_kotokiji_sub_01

「象の鼻パークのぞうさんにお手紙だけど、どこにいるのかしら?」と辺りを見回すフーの横で、「中華街にはいなかったよ~シューマイ弁当いっぱい食べちゃった・・ふ~幸せ・・・」とすでに満足げなバクちゃん。

「ここだパオ~ 赤レンガだよ~」と、なかなかぞうさんを見つけられないフーたちに、ぞうさんの方から、声を掛けてくれました。

「まあ、倉庫とは思えないおしゃれな建物ですこと! 横浜赤レンガ倉庫でお買い物していきましょう」と、キリンさんがうきうきと提案します。

その次の郵便は『鎌倉の武家馬』さん宛て

img_item_kotokiji_sub_01

「大仏さん、こんにちは! 今日は鎌倉の武家馬さんに馬具を届けにきました!」まずは大仏様に挨拶をするフーに、「お外にいらしているので『露坐(ろざ)の大仏』様とよばれていらしているのよ。本当のお名前は阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)様ですわ。」と、キリンさんが教えてくれます。

その後ろで、「ひひ~ん 鎌倉祭りで流鏑馬(やぶさめ)するひん!」とはりきる武家馬さんの声がしました。
ちゃっかり乗せてもらったバクちゃん。
「えっへん、ぼく鎌倉武士さんだよ~」となんとも誇らしげです。

続いての郵便物は『湘南のシロクマサーファー』さん宛て

img_item_kotokiji_sub_01

江ノ電から、その姿を見つけたフーは、さっそく声を掛けます。
「あ、湘南のシロクマサーファーさんいらした! こんにちは~ 江ノ電の動物回数券、届きました!」

「ガーウ、鵠沼(くげぬま)から江の島にも遊びにくるんだガー」嬉しそうにお返事をするシロクマサーファーさんに、一足先に波乗りをしていたバクちゃんが「風の具合もばちりだよ~」とひっくり返りながらも風の様子を伝えます。

続いての郵便は、静岡県『茶摘み羊』さん宛て

img_item_kotokiji_sub_01

「新茶の芽を入れる容器がとどきました。わぁ、いい香りですね」
茶畑の香りに、フーは歓声を漏らします。
「一番茶だからメ~。これを蒸して玉露にするメ~」
鼻をくんくんと動かすフーに、茶摘み羊さんが摘みたての茶葉をみせてくれました。

「緑茶、ウーロン茶、紅茶、同じお茶の茎から製法によって色々な種類のお茶ができるんですよね。お茶を入れる際のお湯の温度でも風味が異なるし。ほんとお茶は奥が深いですわ。」知的なコメントをするキリンさんの横で、バクちゃんは楽しそうに歌います。
「♪夏も近づく八十八夜~♪ あっ!!! 新幹線だ! かっこいい~~~!」

お次は、山梨『河口湖のくまの登山家』さん宛て

img_item_kotokiji_sub_01

「くまの登山家さん、雨合羽が届きました」とフー。
「これから富士山に登るのに必要なものじゃ。ありがとう。」とよろこぶくまさん。抜群のタイミングでお届けできたようです。

「どうじゃ、ここからの逆さ富士は絶景じゃろう? ふあっふあっふあっ」くまさんがどこか誇らしげにいいます。

スワンボートを楽しむバクちゃんは、湖面に映る富士山に大喜び。
「富士山が湖にも映ってる~! 富士山が二つ見える~、わあい~」

「キリンさん、どうして富士山のふもとに湖が5つもあるの?」
フーが素朴な疑問を口にします。

「富士山の噴火でせき止められた水の流れからできた堰止湖(せきとめこ)だからですわ。富士五湖と言ってね、本栖湖(もとすこ)、精進湖(しょうじこ)、西湖(さいこ)、河口湖(かわぐちこ)、山中湖(やまなかこ)、どこも景色が素晴らしく、国の名勝にも指定されているのですわ」物知りなキリンさんがていねいに教えてくれました。


フー、キリンさん、バクちゃんの郵便の旅はまだまだ続きます。

img_item_kotokiji_sub_01

素敵な物語が詰まった「Who Mails? (フーメール)」のポストカードは、全83種類 (2015年4月時点)。
それぞれに、”出会いのお話”と8話前後の”その地域の物語”が載ったストーリーブックがついています。

img_item_kotokiji_sub_01

動物だらけのちょっと不思議な、それでいてとってもリアルな日本の風景。
1人と2匹が巡る、現代的な都会や、歴史と自然に抱かれた表情豊かな街の様子が、モダンだけれど懐かしいタッチで描かれたポストカードは、ついつい集めてしまいたくなるかわいさです。

※「コトキジ」に掲載のお話は、ストーリーブックから一部加筆修正しています。

提供:ロンド工房
「Who Mails? (フーメール)」フェイスブックページはこちら

記事配信日:2015/04/26

PageTop