コトキジ KOTOKIJI

ネコで学ぶ写真の基本

「シャッタースピード」について学ぼう

twitterfacebook

#カルチャー #基本が肝心

「絞り」とならんで撮影の基本中の基本といえば「シャッタースピード」。シャッターが切れるまでの時間を調節することで動きを出すことも、一瞬を切り取ったようにも写すこともできる。

シャッタースピードが遅く全体がブレた状態

img_item_kotokiji_sub_01

シャッターが切れるまでの時間が長いと手がブレてしまいがちで、さらにその間に被写体が動いてしまう被写体ブレも起こりやすい。ただし後者は、手法としてあえて使うこともある。

動くネコをブレずに捉えた一枚

img_item_kotokiji_sub_01

シャッタースピードを速くしたことで、動いているネコもブレずに写っている。シャッタースピードが速いと、被写体の動きの一瞬をとらえるので静止しているように写る。

いい“ ブレ”とよくない“ ブレ”がある

被写体の動きを捉えるのではなく、シャッターを押す時にカメラ本体が動いた結果、ブレて写るのは「手ブレ」という撮影ミス。
被写体が動いて起こる「被写体ブレ」は、動きを出すための手法とて使うこともある。

動きを出す→遅く

瞬間を切り取る→速く

「シャッタースピード」は、シャッター幕が開いてから閉じるまでの時間=シャッターが切れるまでの時間のこと。その速さを変えることで、レンズに光が入る時間の長さを調節できる。

「シャッタースピード」が速いと光が入る時間は短く、遅いと長くなる。
1/15→1/30のように「シャッタースピード」を次の速い数値に変えることを「一段速くする」という。一段速くするとスピードは2倍速くなり、光の量は2分の1になる。

「シャッタースピード」が速いと、被写体の動きの一瞬を捉えるので静止しているように写り、遅いと切れるまでの間、被写体の動きを捉え続けるのでブレて写り、動きのある写真になる。
ただしカメラを手で持って撮影する場合、「シャッタースピード」が遅すぎると、その間にカメラが動いて写真全体がブレてしまいがちなので、動きのあるネコを撮影する時は、速めに設定するのが基本だ。

「絞り」と「シャッタースピード」の関係

レンズに入る光を調節する「絞り」と「シャッタースピード」は、お互いに影響し合う切っても切れない関係。「絞り」は光の量を、「シャッタースピード」は光が入る時間を調節する。「絞り」と「シャッタースピード」のバランスがとれると、目で見た状態に近い標準的な明るさの「適正露出」の状態になる。

img_item_kotokiji_sub_01

コップに水がちょうど満たされた状態=適正露出の状態。蛇口(=絞り)をたくさん開くと水(=光)の勢いは増し、蛇口を開けている時間(=シャッタースピード)が短くても満たされる。逆に蛇口を少ししか開かないと水の勢いは弱く、満たすためには蛇口を開けている時間を長くする必要があると考えると分かりやすい。

躍動感が伝わる「流し撮り」に挑戦!

img_item_kotokiji_sub_01

ファインダーにネコを捉えたまま腰から上を回し、カメラ位置を進行方向に移しつつシャッターを切る。

ネコの動きに合わせてカメラ位置を移動させながら写す

シャッタースピードを遅くした状態で、動いているネコにピントを合わせ続けて撮影する「流し撮り」。
ピントの合った被写体の後ろで背景が流れているように写るため、スピード感が出る。シャッタースピードが遅くなればなるほど背景の流れは強くなるが、その分ブレやすくなるので注意が必要だ。撮影する時は、カメラではなくカメラを構えた体ごと動かしてブレをおさえ、ネコに合わせてカメラ位置を横に移動するイメージ。ぜひ挑戦してみよう。

自分の正面を通過する時がシャッターチャンス

img_item_kotokiji_sub_01

ファインダーにネコをとらえた状態でピントを合わせ、自分の正面を通過する時を見計らって撮影する。シャッターを切った後も、最後まで体を回転してカメラ位置を動かし続ける。

ネコカメラマン関由香さんの「シャッタースピード」の使い方

瞬間を切り取るような写真は速めのシャッタースピードで

img_item_kotokiji_sub_01

頬をすり合う2匹のネコ。「ほんの数秒の出来事でした。暗い場所だったのでISO感度を上げ、シャッタースピードを速くして撮影しました」。一瞬のシャッターチャンスを押さえている。

シャッタースピードを遅くして動きが見える写真に

img_item_kotokiji_sub_01

「“トコトコ”と歩いている雰囲気を出そうと思いました」。シャッタースピードを遅くすることで軽やかな足取りや、しっぽのゆるやかな動きまで分かるように撮影している。

記事配信日:2015/01/08

提供:枻出版社

PageTop