コトキジ KOTOKIJI

新年の食卓に映える レシピ&コーディネート

美濃焼の小皿で作るワンプレートおせち

twitterfacebook

#暮らし #季節を楽しもう #レシピ

お正月の食卓を彩る「おせち」。それぞれの料理におめでたい意味やいわれがあり、幸せな一年を願って、昔からお正月料理として親しまれてきました。でも、いざ用意しようと思ってもお重箱を持っていなかったり、詰める手間がかかったりと、ハードルが高いと感じている人も多いはず。そもそも、重箱を用意しても新年のお祝いの席以外は棚の奥にしまわれたままということも。そんなあなたにおすすめしたいのが「ワンプレートおせち*」です。

ワンプレートおせちとは、その名の通りワンプレートに少しずつ盛り付けたおせちのこと。今回の記事では、ワンプレートおせちにぴったりのレシピとコーディネートをInstagramでも活躍中の料理研究家 mayumillionさん、神谷美保さんに教えていただきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

* 展開店舗など詳細は記事の最後をご確認ください。

img_item_kotokiji_sub_01

今回ご紹介するコーディネートの要は、美濃焼の窯元『みのる陶器』の小皿。形や色のバリエーションも豊富なので自由な組み合わせも楽しめます。きっとあなたの好みのお皿にもめぐりあえるはず。洋風から和風、普段使いから特別な日の食卓まで幅広く使えるお手頃で優秀アイテムたちです。

[CHOTTO 豆皿だ円リンカ 各色 税込550円]
[CHOTTO 豆皿くも 各色 税込550円]
[CHOTTO コンビ8 各色 税込550円]
[CHOTTO 豆鉢楕円 各色 税込550円]
[CHOTTO 豆鉢四角 各色 税込550円]
[CHOTTO 豆鉢八角 各色 税込550円]
[Amy 八角小皿 各色 税込660円]
[ぽつり 菊小皿 各色 税込880円]
[ぽつり 菊ひし形 各色 税込880円]
[ぽつり とちり小付 各色 税込880円]
[Dinky トリ小皿 各色 税込880円]

■mayumillionさん

img_item_kotokiji_sub_01

【PROFILE】
主婦の視点から、毎日の料理が楽しくなるよう簡単に手に入る少ない材料や調味料でも美味しく、華やかに、元ネイリスト、アパレルデザイナーとしてのセンスを活かし おしゃれに見えるよう工夫した「心豊かになる幸せレシピ」をInstagramで発信しています。
企業様への レシピ提供/フードコーディネート/写真提供/コラム執筆 等 食に関して幅広く活躍

Instagram:@mayumillion

~レシピ① 甘エビの唐揚げのり塩風味~

img_item_kotokiji_sub_01

▲中央手前:鳥をモチーフにした小皿に盛りけられたメインデッシュ。コーディネートに使用したお皿はこちら>>

<材料>
甘エビ 15~20尾
酒 小さじ1杯
片栗粉 大さじ2杯
揚げ油 適量
a.塩 小さじ1/3杯
a.青のり 小さじ1杯

<作り方>
① エビのひげをハサミで切る。エビをボウルに入れ酒をふり2分おく。
② キッチンペーパーで水気を取り、片栗粉をまぶす。
③ フライパンに揚げ油を1cmの深さまで注ぎ、中火で180度になるまで加熱。エビを加え両面2分程度カリッとなるまで180度で揚げる。キッチンペーパーを敷いたバットに取り上げる。
④ aを小皿に混ぜ合わせて、揚げたエビにまぶす。

~レシピ② 焼き芋とりんごのバターきんとん~

img_item_kotokiji_sub_01

▲中央奥:波打つ貝殻をモチーフにした小皿にこんもり盛り付けられた彩り豊かな和スイーツ。コーディネートに使用したお皿はこちら>>

<材料>
焼き芋 半本(約170g)
りんご 1/4個
a.レモンの絞り汁 小さじ2杯
a.砂糖 小さじ1杯
バター 10g

<作り方>
① 焼き芋の皮を取り除き、粗くつぶす。
② りんごの芯を切り取り、5mm幅のいちょう切り。耐熱容器に入れaを加え、ふわっとラップをかけ、500Wレンジで3分加熱。
③ 焼きいもを500Wのレンジで1分温め、②とバターを加え、バターが溶けるまでまんべんなく混ぜる。

■神谷美保さん

img_item_kotokiji_sub_01

フードスタイリングチーム「indoor」主宰。名古屋市内の料理スタジオで約10年間業務に携わり、独立後は主に陶磁器産地を中心にフードスタイリング業務を行う。作り手との交流も積極的に行ない、陶磁器の魅力を伝える活動にも力を入れている。

Instagram:@miho_rainbow

~レシピ③ 椿の手毬寿司~

img_item_kotokiji_sub_01

▲中央:鳥モチーフの小皿の上で花咲く、晴れの日にぴったりなお寿司。コーディネートに使用したお皿はこちら>>

<材料(紅白4個ずつ分)>
かぶ 2〜4個
柚子皮(みじん切り) 2個分
ご飯 240g(1個あたり30g)
梅酢 100ml
メープルシロップ 大さじ4
酢 100ml
ビートグラニュー糖 大さじ3
塩 少々

<作り方>
① かぶは1.5〜2cmの厚さの輪切りにし、合計24枚用意する。
② 梅酢とメープルシロップを混ぜ合わせ、1のかぶを12枚入れて一晩漬ける。
③ 酢とビートグラニュー糖を鍋に入れて火にかけ、ビートグラニュー糖が溶けたら火を止める。1のかぶの残り12枚入れて一晩漬ける。
④ ②と③のかぶを取り出し、30秒ほど水につける。
⑤ラップを広げ、その上に梅酢につけたかぶ3枚を花びらのように重ねて並べる。中心にご飯(30g)を丸めてのせ、ラップをキュッと絞って丸く整える。ラップを外し、ご飯が見えているところの中心に柚子皮を少量のせる。(梅酢につけたかぶで4個分、酢でつけたかぶで4個分、紅白4個分作る)

img_item_kotokiji_sub_01

▲コーディネートに使用したお皿はこちら>>

img_item_kotokiji_sub_01

▲コーディネートに使用したお皿はこちら>>

■ワンプレートおせち 展開店舗一覧

img_item_kotokiji_sub_01

■会期:2020年11月20日(金)~2021年1月7日(木)
■展開店舗:全国のロフト30店舗・ロフトネットストア
渋谷ロフト・池袋ロフト・銀座ロフト・吉祥寺ロフト・二子玉川ロフト・国分寺ロフト・横浜ロフト・川崎ロフト・大宮ロフト・千葉ロフト・船橋ロフト・柏沼南ロフト・流山ロフト・水戸ロフト・札幌ロフト・仙台ロフト・ロフト名古屋・東郷ロフト・名古屋みなとロフト・新潟ロフト・梅田ロフト・あべのロフト・大阪和泉ロフト・千里バンパクロフト・神戸ロフト・西宮ロフト・京都ロフト・岡山ロフト・天神ロフト・大分ロフト

※こちらの情報は、2020年12月6日の時点のものです。
※取り扱い内容・展開期間は店舗により異なります。また、在庫状況は変動いたします。詳しくはご希望の店舗にお問い合わせください。
※営業時間を短縮している店舗もございます。各店舗の営業状況につきましてはロフト店舗情報をご確認ください。なお、現時点で店舗情報に記載されていない店舗におきましても、今後変更となる可能性があるほか、情勢に応じて適宜変動する場合がございます。

★前回記事『おしゃれで、盛り付け簡単「ワンプレートおせち」』でもご紹介中>>

記事配信日:2020/12/06

PageTop