コトキジ KOTOKIJI

ルールはあるの?

働く女性の身だしなみマナー

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #ファッション

新しい環境で働く方も多いこの季節、特に新社会人の皆さんはスーツを着る機会も多いのでは。スーツを着るときは一体どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。身だしなみや表情は第一印象を決める重要なポイント。今一度、服装を見直してみましょう。

【目次】
1. スーツのマナーは?
2. オフィスカジュアルと私服の違いは?
3. 洋服も持ち物もケアが大切

1. スーツのマナーは?

img_item_kotokiji_sub_01

【ジャケット】
ベーシックカラーを選ぶのが無難です。基本は長袖。ジャケットのボタンは全て閉めるのがレディスのマナーです。
【スカート】
丈とサイズ感に注意しましょう。立った時:ひざ下10cmくらい、座ったとき:ひざ上10cmまでを目安に選びます。
【シャツ】
体に合ったものを選びます。大きすぎる、小さすぎるとボタンの間からインナーや胸元が見えてしまうので慎重に選びましょう。カットソーを合わせるときには屈んだ時に胸元が見えないようなインナーを着用します。
※冬場の防寒について…目上の方を訪問する際にはシャツを着用します。カーディガンやセーターは体にフィットする着ぶくれしないサイズを選び、タートルネックは着用を避けましょう。
【タイツ】
スカートに合わせるときは肌色のストッキングがマストです。黒タイツは極力避けるのがいいでしょう。
【靴】
3cm以上のヒールパンプスを着用します。

2. オフィスカジュアルと私服の違いは?

img_item_kotokiji_sub_01

入社式が終わるとスーツ以外の服装でOKという職場もあります。前提としてオフィスでは控えめですが清潔で品の良さがわかるような服装にしましょう。通勤服の既定の一つ「オフィスカジュアル」の規則や受け取り方は各企業によって異なるため具体的な定義は存在しません。服装や持ち物、メイクなどは早めに先輩に確認するといいでしょう。私服では、ノースリーブ、ミニスカート、ショートパンツは避けるのが一般的ですが、企業によってはOKな場合もあります。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01


社内で気を付けたいこと

【アクセサリー】
ネックレスは短めな華奢デザイン、ピアスは小ぶりなものが◎
【ネイル】
爪を切り、単色(肌色に近い色)またはクリアタイプがベター
【カバン】
通勤時は使い勝手を優先してOKですが取引先訪問の際は大きなブランドロゴが付いているようなカバンは避けます。リュックはTPOに合わせて使用します。
【靴】
サンダルは△。基本はつま先が隠れる靴を履きます。スニーカーはリュック同様TPOにあわせましょう。

先にもお伝えしたように各企業によって規定は様々です。不安なことがあるときはすぐに社内で確認しましょう!

3. 洋服も持ち物もケアが大切

img_item_kotokiji_sub_01

取引先では服装以外に持ち物も見られていることが多いです。靴、鞄、手帳、名刺入れなどレザー素材のケアは日ごろから気を付けたいポイントです。

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、以外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

記事配信日:2020/05/20

PageTop