コトキジ KOTOKIJI

BRUNO オーバルホットプレート おすすめレシピ

アウトドア気分で簡単調理!おうちBBQ

twitterfacebook

#暮らし #レシピ

いつものリビングにテントを張ったら、お次はアウトドアチェアにレジャーシートを床にセット。照明は消して、代わりにランタンの明かりで夜を過ごしてみる。そんな“自宅にいながら非日常感”が楽しめる「おうちキャンプ」「おうちピクニック」のシーンには、本来のアウトドア環境では活用しづらい「キッチン家電」も持ち込むことができるという嬉しいメリットがありますよ◎

今回の記事では、テーブルに並べるだけでおしゃれな家電「BRUNO オーバルホットプレート」でトライできる、おうちで簡単にBBQ気分が味わえるジューシーな“お肉レシピ”を2種類ご紹介いたします。

■今回のレシピで使うアイテムはこちら

img_item_kotokiji_sub_01

レシピで使用する家電は、人気ライフスタイルブランド“BRUNO(ブルーノ)”の楕円型ホットプレート「BRUNO オーバルホットプレート」です。色もお部屋になじみやすいシックなブラック・グレージュの2色で、テーブルの上に置いても違和感のない雰囲気。作る、食べる、片付ける、がもっと心地よくなる、そんな機能とデザインを持つアイテムです。

img_item_kotokiji_sub_01

そして、別売りオプションプレートの「グリルプレート」もご用意ください。お肉や野菜に斜めの焼き目がキレイにつけられます。また深めの凹凸で余分な脂を落とせるので、ヘルシーにお料理を楽しむことができますよ。

[BRUNO crassy+ オーバルホットプレート 各色 17,600円]
[BRUNO crassy+ オーバルホットプレート用グリルプレート 税込3,850円]

また、過去の記事でも「BRUNO オーバルホットプレート」の魅力を詳しくご紹介しています。併せてご覧ください。

★コトキジ“BRUNO crassy⁺ オーバルホットプレート”バックナンバーはこちらから>>

~ケチャップとカレー粉で簡単!タンドリーチキン~

img_item_kotokiji_sub_01

ケチャップとカレー粉で味付けするのでお子様にも食べやすいお味に。焦げ目が付いて中はジューシー本格的です!鶏もも肉は薄く伸ばし、お野菜はレンジで加熱しているので焼き上がり時間が短く。タレの味付けを濃い目にしてあるので、少しの漬け時間で味がしっかりつきます。

【材料(4人分)】(調理時間:約40分)

・鶏もも肉 300〜400g
・ズッキーニ 1本
・長なす 1本
・かぼちゃ 50g
【A】プレーンヨーグルト 150g
【A】ケチャップ 大さじ1.5
【A】カレーパウダー 小さじ1
【A】はちみつ 小さじ1
【A】塩 小さじ1/3
【A】しょうが(すりおろし) 1片分
【A】にんにく(すりおろし) 2片分

(下準備)
・鶏もも肉は筋と黄色い脂肪の部分をとり、分厚い部分に切れ目を入れ高さを均一にし、ラップを被せて麺棒で叩いたら斜めに包丁の歯を入れて、そぎ切りで6cm角に切る。

【作り方】

1.【A】を混ぜ合わせ、下準備で切った鶏もも肉を20分程度漬け込む。

2. ズッキーニ、長なすは横半分に切り、さらに縦半分に切る。かぼちゃは7mm厚に切る。耐熱皿にズッキーニ、長なす、かぼちゃを入れ水大さじ1(分量外) を加え電子レンジ(500W/2分程度)加熱する。粗熱が取れたら、1に漬け込む。

3. オーバルホットプレート(グリルプレート)を[MED]で5分予熱する。1の漬け込んだ鶏もも肉を重ならないように広げ、[HI]で片面2分ずつ両面を焼く。

4. 切り目を下にしたズッキーニと長なす、かぼちゃを並べ[MED]で3分フタをして加熱し、野菜をひっくり返し[MED]で2分フタをしてさらに加熱する。

~3種のソースで!焼き肉巻き巻きパーティ~

img_item_kotokiji_sub_01

「BRUNO オーバルホットプレート」のグリルプレートで食欲そそる格子柄の焼き目が付いた焼き肉を3種のソースでトルティーヤ、のり、サニーレタスで巻いていただきます。

【材料(4人分)】(調理時間:約30分)

・牛肉(ステーキ用) 350〜450g   
・とうもろこし 1本   
・パプリカ(赤・黄) 各1個   
・アスパラガス 3本   
【A】コチュジャン 小さじ2
【A】醤油 大さじ2
【A】みりん 大さじ2
【A】にんにく(すりおろし) 2片分

<ケチャップマヨソース>
【B】ケチャップ 大さじ1.5
【B】マヨネーズ 大さじ1.5
<辛くないサルサソース>
【C】トマト 1/2個
【C】ケチャップ 小さじ1
【C】酢 小さじ2
【C】砂糖 小さじ1
<カレーソース>
【D】マヨネーズ 大さじ2
【D】カレー粉 小さじ1
【D】オリーブ油 小さじ2
【D】はちみつ 小さじ1

・焼きのり 3~5枚
・フラワートルティーヤ(市販) 5枚
・サニーレタス 1/2房(6~8枚)

(下準備)
・牛肉(ステーキ用)の筋に包丁で切り込みを入れておく。
・焼きのりは半分に切っておく。
・フラワートルティーヤは半分に切り半円にしておく。
・サニーレタスは洗って水けをよく切っておく。

【作り方】

1.【A】をバッドに混ぜ合わせ、牛肉(ステーキ用)を3分漬け込み、裏返してさらに3分漬け込む。

2. パプリカを食べやすい大きさに切る。皮がついているとうもろこしは、皮つきのまま電子レンジ(500W/5分程度)で加熱後、皮をむく。皮がついていないとうもろこしは、ラップに包み電子レンジ(500W/5分程度)で加熱する。加熱したとうもろこしは横半分に切り、さらに縦4等分に切る。アスパラガスは下の5cmをピーラーでむき、3等分に切る。

3.【B】ケチャップマヨソース、【C】辛くないサルサソース、【D】カレーマヨソースを小鉢に混ぜ合わせておく。

4. オーバルホットプレート(グリルプレート)を[MED]で5分程度予熱する。とうもろこしに【A】をつけ、ホットプレートの周りに並べる。[HI]でお肉をフライ返しで押しながら3分加熱する。90度にお肉を回転させ、同じように[HI]で3分加熱する。お肉を裏返し、同じように格子柄の焼き目が付くよう焼く。

5. お肉を一旦取り出し、パプリカ、アスパラガスを加え[MED]でフタをして3分加熱したら、お肉をホットプレートに戻し[WARM]で2分温める。

6. お好みの具材を巻き、3種のソースをつけて食べる。

******

img_item_kotokiji_sub_01

美味しいお肉をご用意したら、おうちキャンプのディナーはこれに決まり!普段の食卓ではなかなかお目にかからない、タンドリーチキンやトルティーヤは、わくわく“非日常感”のあるご馳走ではないでしょうか。今回ご紹介したレシピの他にも「BRUNO オーバルホットプレート」を使えば、豊富なメニューをお楽しみいただけます。ぜひ、この機会にキッチン家電を使ったスペシャルなおうちごはんにチャレンジしてみてくださいね。

★ロフトネットストアで“キッチン家電”ラインナップを見る>>

※ご紹介した商品はロフト各店舗とネットストアで取り扱いしています。
※取り扱い内容は店舗により異なる場合がございます。
※臨時休業、または営業時間を短縮している店舗もございます。各店舗の営業状況につきましてはロフト店舗情報をご確認ください。なお、現時点で店舗情報に記載されていない店舗におきましても、今後変更となる可能性があるほか、情勢に応じて適宜変動する場合がございます。

記事配信日:2020/04/24

PageTop