コトキジ KOTOKIJI

4月18日は「お香の日」

コットン紐のお香で伝統をもっとカジュアルに

twitterfacebook

#暮らし #ギフト #くつろぐ #かざる #つくる #大人ですから

4月18日は「お香の日」。日本最古のお香に関する記述は、『日本書紀』にあります。“飛鳥時代 595年の4月、淡路島に香木が漂着した”というこの歴史書内のエピソードと、「香」の文字をくずせば「十+八日」と読めることを絡めて、全国薫物線香組合協議会が4月18日を記念日に制定しています。

飛鳥時代から続く、暮らしにやすらぎをもたらしてくれる伝統のリラクゼーションアイテム「お香」には、現代を生きる私たちの生活にフィットする新しいスタイルが生まれ続けています。今回の記事では、これもお香?と思うこと間違いなし!わくわく驚きのアイテムをご紹介。

■広がるお香の楽しみ方 AROMA Cord

img_item_kotokiji_sub_01

一見、台紙に巻きつけられた色とりどりの手芸糸。実はこれもお香なのです!「AROMA Cord(アロマコード)」は伝統と本格的な香りをカジュアルに楽しむことのできる、コットンの紐でできたプロダクトになっています。

img_item_kotokiji_sub_01

使い方も簡単。付属の不燃マットとお香クリップの出番です。用意したお香立てやトレーの上にマットを敷いて、お好みの燃焼時間に合わせて紐をクリップでとめましょう。短時間でスッキリしたいときは短めに、夜のくつろぎタイムは長めにとってゆったりと。

img_item_kotokiji_sub_01

火を灯してお香を焚くと、消臭効果を発揮しながら空間に香りが行き渡ります。また、お香としてだけではなくラッピングのリボンや、水引として使用することも可能なのが「AROMA Cord」の特徴。大切な方へのギフトラッピングに使えば、プレゼントに素敵な香りをプラスできる小粋なアイテムです。

img_item_kotokiji_sub_01

今回の記事で使用した橙色の紐は、ポピュラーな香木のひとつ沈香(じんこう)にスパイス・コリアンダーを加えた「No.07 Modern Agarwood(モダンアガーウッド)」の香り。種類をそろえて香りを利き分けてみたり、ふんわり香る紐の雑貨アレンジを考えてみたりと、お香をもっと気軽に楽しんでみてくださいね。

[AROMA Cord 各種 税込880円]
セット内容:AROMA Cord 2m、お香クリップ1個、不燃マット1枚

■新しいことを始めたい方も、ゆっくりとくつろぎの時間を過ごしたい方にも

img_item_kotokiji_sub_01

春の明るい日差しに思わず「あれもしたい、これもしたい」と胸ふくらむこの季節、今回ご紹介した「お香」のように日本の伝統を暮らしに取り入れてみることもいいかもしれません。加えて、新しい生活に悪戦苦闘の日々を送るあなたにはリラックスが急務なはず。お香やアロマのあるおだやかな暮らし、おすすめいたします。

★ロフトネットストアで“アロマ・フレグランス・消臭”を見る>>

※ご紹介した商品はロフト各店舗で取り扱いしています。
※取り扱い内容は店舗により異なる場合がございます。
※臨時休業、または営業時間を短縮している店舗もございます。各店舗の営業状況につきましてはロフト店舗情報をご確認ください。なお、現時点で店舗情報に記載されていない店舗におきましても、今後変更となる可能性があるほか、情勢に応じて適宜変動する場合がございます。

記事配信日:2020/04/18

PageTop