コトキジ KOTOKIJI

革製品のお手入れポイントは?

ひさしぶりに使う革靴・レザーバッグ

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #ファッション

年末は大掃除などの機会にクローゼットや靴箱の中身を整理しながら、洋服やバッグ、シューズを入れ替える方も多いのではないでしょうか。長くしまってあった革製品をひさしぶりに使うなら、身に着ける前にお手入れをしましょう。

①汚れのふき取り

img_item_kotokiji_sub_01

表面には見えなくても、革の内部には汚れ(汗や湿度による)が浸透している場合もあります。まずは汚れをふき取りましょう。

おすすめ商品
[M.モゥブレィ プレステージ ステインクレンジングウォーター 300ml 税込2,420円]

②皮革用のクリーム

img_item_kotokiji_sub_01

次に、失われた潤いとツヤを与えてあげましょう。オールマイティに革製品へ使用可能なジェルやゲル状のデリケートクリームがおすすめ。油分やロウ分が控えめなので、ベタつかずサラッと仕上がります。

おすすめ商品
[M.モゥブレィ デリケートクリーム Mサイズ 税込2,750円]

■効果的なお手入れのために 布の選び方

そしてここからのステップで使用するケア用品を扱う際の「布」が大切!「家にあるもので」「古布を使ってます」などの声もよく聞きます。もちろん、それも間違えではありません。ただし、使い方を間違えるときちんとケアができない場合も。

①清潔な布を使用しましょう!

img_item_kotokiji_sub_01

使用する布に汚れはついていませんか?一度使ってから、時間が経過していませんか?ひどい汚れなどが付着した布で、革用クリームを塗っても、汚れがお手入れしている革製品に返ってしまいまうおそれが。また、汚れた布でクリームを取ると、製品本体の瓶内に汚れが入り、クリームそのものの清潔性が保たれなくなってしまうケースもあります。

②柔らかい素材、目の細かい布を使用しましょう!

img_item_kotokiji_sub_01

お手入れの際の強い摩擦を避けるため、布の素材はコットン(綿)がおすすめ。綿はとても微細な繊維素材なので肌への引っかかりも少なく、皮革製品にも優しい素材です。そして強度も高いので洗っても素材が痛みにくく、長期間の使用が可能なのです。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

おすすめ商品
[M.モゥブレィ ポリッシングコットン 1枚入り 税込440円]
大判のコットンを使用前にお好みのサイズにカットすれば、複数回便利に使えてとてもお得。

img_item_kotokiji_sub_01

[M.モゥブレィ ポリッシングコットンミニ 3枚入り 税込440円]
指にも巻きやすいサイズ感の3枚入りミニコットン。カットの手間いらずです。

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、以外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

記事配信日:2019/12/19

PageTop