コトキジ KOTOKIJI

【連載】これがわたしの“推し雑貨”! その6

カールキープ!Hさん愛用のマスカラ下地

twitterfacebook

#これがわたしの“推し雑貨”! #ロフトのヒミツ #ビューティー #メイク

ロフトには、取り扱う商品について研究熱心なスタッフがたくさん。人気の商品や新しく店頭に並ぶ商品を日々目にしている販売員たちの悩みは、欲しいものがあれこれと増えてしまうこと。実際に使ってその良さを実感することで生まれる「この良さを誰かに伝えたい!」という気持ちは、お客さまにもっとお買い物を楽しんでもらうことにもつながるはず。

そんな雑貨の魅力を知るロフトのスタッフに、愛用している“推し雑貨”についてたっぷり語っていただくのがこの連載です。今回は愛媛県の松山ロフト、Hさんの元を訪ねました。Hさんは健康雑貨の売場を担当するまで、メイクにはあまり詳しくなかったそう。より良いお客さまとのコミュニケーションのためにとボディ・ヘアケア用品やコスメを日々研究するうちに、アイメイクの楽しさに目覚めました。

そんなHさんがすでに何本もリピートしているという、マスカラ下地についてインタビュー。愛用するようになった理由や、大好きなポイントをたっぷり伺いました!

■Hさんの“推し雑貨”

img_item_kotokiji_sub_01

現在、生活雑貨の売場を担当しているHさんは松山ロフトの開店当初、2014年春からの販売員のひとりです。松山ロフトのスタッフたちには、自分が使ってみての商品の感想や業務に必要な情報を積極的に共有する風通しの良さがあるんだとか。Hさん自身も働くうえで、コミュニケーションをとても大切にしています。「一番大切なのは、お客さまにお買い物を楽しんでもらうこと!質問されたときには、しっかりと応えられるように商品の勉強も欠かせません」

研究熱心なHさんが選んだ“推し雑貨”の魅力とは…?

■ アイメイクが大好きIさん

img_item_kotokiji_sub_01

アイメイクこだわり派のHさん
松山ロフト 生活雑貨売場
ロフト歴6年

− はじめにHさんとロフトの出会いを教えてください。

松山ロフトができる以前、愛媛県にロフトはなかったので、東京や大阪に旅行に行ったときには、必ずロフトに寄って買い物をしたり、店頭に並ぶ商品を眺めたりしていました。特に文具が大好きで。手帳やノート、ペンなどは見ているだけで楽しくて、旅行の途中なのについつい長居してしまいました(笑)。そんな大好きなロフトが地元にできると聞いて、働きたいなと思い、現在にいたります。

img_item_kotokiji_sub_01


− いつ頃から文具が好きだったのですか?

高校生の頃からです。当時から、今もずっとシールを集めているので、ロフトではよくシールを買っていました。今では、取っ手付きのプラスチックケースがシールで満杯になるほど。それでも、ついつい買ってしまうので、増える一方です。あとは、同じ高校生の時期に友達とお揃いのペンを持つようになって、もっとかわいい物はないかな、といろいろなお店で探すうちに、気付いたら文具が大好きになっていました。

学生の頃でお小遣いも少ないし、なかなか文具にたくさんのお金は使えませんよね。そんななかでも、シールは買いやすかったので、集め始めたのかもしれません。友達にプレゼントするアルバムや、ライブなどのチケットを保管しているノートのデコレーションにも使います。

− そんな文具好きなHさんですが、今回紹介くださる“推し雑貨”はコスメだとか。メイクずっとお好きでしたか?

いえ…。ロフトで扱う雑貨のなかで、あまり関心がなかったのがコスメだったんです。でも、健康雑貨売場で働くようになったことがきっかけで、コスメが好きになったんです。お客様からのお問い合わせにお答えするためにも「これは、勉強しなくては」と、まずは当時担当していたボディケアやヘアケアアイテムから、使い心地や特徴などを確かめるようになりました。

そうしているうちに、だんだんとコスメも気になるようになって。「これはなんだろう?」「これ、かわいい!」「新しいものが出てる!」…とどんどん興味が出てきたんです。

img_item_kotokiji_sub_01


− では、ずばりHさんの“推し雑貨”を教えてください!

化粧品ブランド“エテュセ”のマスカラ下地「ラッシュバージョンアップ」です。2012年の発売当初からとにかく人気のロングセラー商品で、店頭でも用意がなくなってしまうことがありました。「何がそんなにすごいんだろう?」とずっと気になっていたんです。使い始めたら、人気の理由が分かりました。この下地をつけてからマスカラを塗ることで、夕方までまつげのカールがキープできたんです!私はまつげが長めなので、マスカラをつけただけだと、カールが落ちてしまいます。下まぶたに滲んでしまうのも嫌で、それまでマスカラは使っていませんでした。でも、「ラッシュバージョンアップ」に出会って、またマスカラを付けるのが楽しくなりました!手放せなくて、今は3本目です。

img_item_kotokiji_sub_01


− どんなふうに使っているのですか?

私はいつもビューラーでまつげを上げてから、下地に「ラッシュバージョンアップ」。そしてマスカラを付けた後にホットビューラーをして、仕上げに再度ビューラーを使います。一般的にマスカラ下地は透明や半透明の仕上がりになるものも多いですが、「ラッシュバージョンアップ」は黒色なので、軽めのメイクをしたいという日はマスカラを付けずにこれ単体で使えるところもいいですよね。

今年の秋にピンク色(ダスティピンク)をロフト限定で販売しました。こちらは残念ながら現在はロフト各店舗でもほぼ完売してしまったのですが、もちろん私も購入しましたよ!カラーが主張しすぎることなく、ピンクのアイシャドウにもぴったりで可愛かったです。

img_item_kotokiji_sub_01


− 色付きのマスカラや下地をはじめて使うには勇気がいるような気がするのですが、何かコツはありますか?

まつげにニュアンスをプラスするくらいの発色のものが多いので、気軽に取り入れられるアイテムも多いですよ。私もカラーマスカラを集めていろいろなメイクに挑戦しています。カラーアイライナーにも興味があるので、マスカラの色に合わせてアイテムをそろえていきたいですね。そういうことを考えると心はウキウキですが、お財布はドキドキ…(笑)。

img_item_kotokiji_sub_01

私にとって、ロフトはそんな心浮き立つ新しい物との出会いがある場所です。お客さまにとっても、そんな場所であってほしいので、私自身がまず、いろいろな物や出来事との出会いを楽しんでみたいと思っています。

img_item_kotokiji_sub_01

いつものマスカラの前に使うだけで、まつげのカールをキープしてくれる優れものです。まつげを根元から押し上げるコーム設計は使いやすさも抜群。まつげのカールをキープしたい!美しいアイメイクにこだわりたい!…という方はぜひ一度手に取ってみてくださいね。

img_item_kotokiji_sub_01

**********

化粧品ブランド“エテュセ”は数量限定商品の注目度も高く、コスメ好きならぜひこまめにチェックいただきたいブランドのひとつ。

働くうちにコスメ、特にアイメイクにどっぷりとはまったHさんの“推し雑貨”は、マスカラ下地「ラッシュバージョンアップ」。忙しい毎日を送る女子の強い味方です。また、2019年ロフトの売り上げ上位* のアイテム&バイヤーおすすめの商品「ロフトのベストコスメ2019」マスカラ部門にも選ばれています。Hさんのように毎日メイクにぜひ取り入れていただきたい逸品です。

* ロフト販売実績による(2019年1月~10月)

[エテュセ ラッシュバージョンアップ 税込1,100円]
★ロフトネットストアの“エテュセ”シリーズラインナップを見る>>

ロフトのスタッフが、大好きなアイテム“推し雑貨”を紹介するコラム、いかがでしたか?今後も各店舗で活躍するスタッフが“推し雑貨”とともに登場。愛してやまないとっておきのアイテムにまつわるエビソードをお届けします。次回もお楽しみに!

★連載「これがわたしの“推し雑貨”!」バックナンバーはこちらから>>

※掲載情報は、2019年12月29日の時点のものです。展開内容・在庫状況は変動いたします。
※ご紹介した商品はロフト各店舗のほか、ネットストアでもお買い求めいただけます。取扱い内容は店舗により異なる場合がございます。詳しくはご希望の店舗までお問い合わせください。

記事掲載日:2019/12/29

PageTop