コトキジ KOTOKIJI

日もちするおかず!

漬け込みおかず「マリネ」

twitterfacebook

#レシピ #こんな嫁がほしい

肉や野菜を酢やレモン汁、オリーブ油などに漬け込むことで、より日もちのする簡単作りおきおかずに。

img_item_kotokiji_sub_01

●かぶの柚子こしょう漬け

【材料】 (4人分)

かぶ 4個
塩 少々

[漬け汁]
酢 100 ml
砂糖 50g
塩 小さじ2
水 60ml
柚子こしょう 少々

【作り方】

①かぶは茎を少し残してくし形に切り、塩をまぶして30分おき、出てきた水分をふき取る。

img_item_kotokiji_sub_01

②漬け汁を混ぜ、1を30分以上漬ける。

img_item_kotokiji_sub_01

【保存】 冷蔵1週間

●焼きなすと紫玉ねぎのマリネ

【材料】 (4人分)

なす 2本
紫玉ねぎ 1/2個

[マリネ液]
オリーブ油 60 ml
レモン汁 30 ml
酢 30 ml
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩 小さじ1/2
おろしにんにく 少々

オリーブ油 大さじ1

【作り方】

①なすは皮をむいて7~8㎜厚さの輪切りにし、水にさらしてアクを抜き、ペーパータオルでしっかりと水分をふき取る。

img_item_kotokiji_sub_01

②紫玉ねぎは薄切りにする。

③フライパンにオリーブ油を熱してなすと紫玉ねぎをさっと炒め、合わせたマリネ液に30分以上漬ける。

【保存期間】 冷蔵1週間

●砂肝のバルサミコ漬け

【材料】 (4人分)

砂肝 400g(下処理後約200g)
塩・こしょう 各少々
しょうが 1片
バルサミコ酢 大さじ3
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ2
バター 5g
イタリアンパセリ (あれば)

【作り方】

①砂肝はかたい筋を取り、塩、こしょうをまぶす。しょうがはせん切りにする。

②フライパンにバターを熱して砂肝を香ばしく炒める。

③バルサミコ酢を加えて強火にし、さっと煮立てて酸味をとばす。

img_item_kotokiji_sub_01

④しょうゆ、砂糖、しょうがを入れて軽く煮つめる。

⑤あれば、イタリアンパセリを飾る。

【保存】 冷蔵1週間



img_item_kotokiji_sub_01

●プチトマトのローズマリーレモンマリネ

【材料】 *作りやすい分量

プチトマト 1パック
レモンの薄切り 2枚
ローズマリー 1枝
[マリネ液]
レモン汁 50ml
砂糖 50g
酢 50ml

【作り方】

①プチトマトを熱湯に入れて、皮がはじけたら冷水に取り、はじけたところから皮をむく(湯むき)。

img_item_kotokiji_sub_01

②ボウルにマリネ液の材料を入れてよく混ぜ、①とレモン、ローズマリーを30分以上漬け込む。

【保存】 冷蔵1週間

●鶏ささみのコンフィ

【材料】 (4人分)

鶏ささみ 4本
塩・こしょう 各少々
オリーブ油 150 ml
にんにく 2片
ローリエ 1枚
ローズマリーまたはタイム 1枝
粗あらびきこしょう(黒)・ピンクペッパー 各適量

【作り方】

①鶏ささみは筋を除き、塩、こしょうをもみ込む。にんにくは薄切りにする。

②鍋にすべての材料を入れて中火にかけ、フツフツとしてきたら弱火にして3分煮、火を止めてふたをし、余熱で火を通す。

③オイルにつけたまま冷蔵保存する。

【保存】 冷蔵1週間

●きのこのマリネ

【材料】 (4人分)

エリンギ、しめじ、マッシュルームなどのきのこ 合わせて150g
にんにくのみじん切り 1片分
赤唐辛子の輪切り 少々
パセリのみじん切り 適量

[マリネ液]
レモン汁 大さじ1
オリーブ油 大さじ3
マスタード 小さじ1

オリーブ油 大さじ1

【作り方】

①きのこは石づきを取って、しめじはほぐし、エリンギとマッシュルームは食べやすく切る。

②フライパンにオリーブ油とにんにく、唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ったらきのこを加え、強火で炒める。

③マリネ液に10分以上漬け、パセリを入れて混ぜる。

img_item_kotokiji_sub_01

【保存】 冷蔵1週間

提供:枻出版社

媒体名:作りおきべんとう

img_item_kotokiji_sub_01

本書は週末の日曜日の2時間で、1週間分のお弁当のおかずを作ってしまうレシピブックです。巻頭のタイムスケジュール表を参照しておかずを作ったら、冷蔵&冷凍保存。あとは平日の月曜日から金曜日の朝、お弁当箱に詰めるだけ。ぜひ、お試しください。

枻出版社サイト

記事配信日:2014/11/01





PageTop