コトキジ KOTOKIJI

17種の素材に対応したプロの靴磨き本

『靴磨きの教科書 プロの技術はどこが違うのか』

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #ファッション

こんにちは、靴磨き女子部です。靴好き、靴磨き好きの皆さまに、ぜひ知っていただきたい新刊のお知らせです。『靴磨きの教科書 プロの技術はどこが違うのか』が発売中。この書籍は私たち靴磨き女子部が在籍する、靴のケア用品の輸入・販売・開発を手がける“株式会社R&D”の代表取締役社長 静孝一郎の著書なのです。

img_item_kotokiji_sub_01

世の中に数多くある靴磨きの指南書。その中でも、特にこの書籍の内容で「こだわっているな」と感じる点は、靴のお手入れを高級皮革、レア素材、ハイテク素材など多くの素材別にテクニックを紹介しているところ。

「スムースレザー」「スエード」などの基本素材の靴は、より詳細なページづくりに。人気の素材「コードバン」のお手入れや「鏡面磨き」といったテクニックもたっぷりと紹介しております。また「エキゾッチック(爬虫類)」「ホワイトレザー」「ハラコ」「オーストリッチ」「ブライドレザー」など、この他にも多くのこだわり素材のお手入れについても、この一冊に集約されています。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

『靴磨きの教科書』制作の裏側を少しだけご紹介。掲載されている靴や革製品は全て、社員の私物なのです。社内で一声募集をかければ「オーストリッチの靴を探しています!」「ハラコの靴を探しています!」など普段は聞きなれない素材の靴でも、必ず誰かがしっかりと持っています。「さすが、靴フェチが多いな~」と感じました。書籍のお手入れページは、そんな靴の種類や表情にもぜひ注目していただきたいです。

シューケア業界の裏も表も知る著者だから書ける、靴の知識や業界のウラ話など、さまざまなコラムも楽しく読めるはず!

img_item_kotokiji_sub_01

最後に……
この書籍のお手入れページの構成は、皆さまがお手入れを実践しやすいように、手元側からカメラを入れて撮影しました。イメージを頭の中で反転しなくてもよいのです。また、見開きページを開いたままでお手入れができるようにひと工夫。ページがぺらぺらと自然にめくれてしまうことのないよう製本にもこだわっています。

この書籍が、長く愛読していただける一冊となることを願っています。R&D社員一同の思いの詰まった1冊です。ぜひ手にとっていただけると嬉しく思います。

[靴磨きの教科書(静 孝一郎著) 税込1,404円]
毎日新聞出版社/ISBN:978-4-620-32568-2

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、以外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

記事配信日:2019/05/31

PageTop