コトキジ KOTOKIJI

ボードゲームソムリエが選んだ激オシが満載

ボードゲームで盛り上がろう!

twitterfacebook

#暮らし #雑貨モノ知り #くつろぐ

年末年始、ボードゲームをちょっとしたお土産に、家族やご友人とわいわい楽しんでみてはいかがでしょうか。お子様だけでなく、大人も時間を忘れて楽しめること間違いなし!の「ボードゲームソムリエ」おすすめセレクトの記事を改めてご紹介します。

       *****

ゲームといえばスマホやネット?いま、そんな方にもあえておすすめしたいのがボードゲームです。ボードゲームの魅力は複数の人と一緒に遊べること。家族や友人たちとワイワイ話しながら、笑ったり悔しがったり。勝負をかけて盛り上がる、楽しい時間を共有できます。シンプルなものから頭を使うもの、ストーリーがあるものなど、ボードゲームは種類も多彩。やってみると、その面白さにハマること間違いなし。楽しすぎて徹夜になるかも・・・。

■ボードゲームソムリエの松永氏がセレクト! ボードゲームバーを開設

img_item_kotokiji_sub_01

日本でただ一人のボードゲームソムリエ・松永直樹さんに監修をお願いし、ソムリエおすすめの傑作ゲームを揃えた“ボードゲームバー”を開設しました。「ファミリー」「パーティー」「戦略系」「ゲーム大賞」と、4つのカテゴリーからお好みのゲームをお選びいただけます。今回のコトキジでは各カテゴリーから1種類、全部で4種類のおススメゲームをご紹介します。

〈お好みで選べる4つのゲームカテゴリー〉
□ファミリー:子どもも大人も気軽に楽しめるシンプルなルールで、ご家族におすすめのタイプです。
□パーティー:大人数でワイワイ盛り上がれるものを中心に、わかりやすいゲームから奥深いゲームまでをセレクト。
□戦略:相手との駆け引きや読み合いなど、頭を使う要素が高く、心理戦や頭脳戦を楽しめます。
□ゲーム大賞:毎年千以上の新作が出るボードゲームの世界で、数個しか選ばれない「ドイツ年間ゲーム大賞」入賞・ノミネート等の名作を揃えています。

〈ボードゲームソムリエ 松永直樹さん〉
世界中のボードゲームに精通し、延べ一万人以上にゲームを提供するボードゲーム界のソムリエ。TV番組にも出演。

■ファミリー:しりとりをカードゲームにアレンジ 「ワードバスケット」

img_item_kotokiji_sub_01

場の札の文字からしりとりをスタート!しりとりをしながら5枚配られた手札を減らしていき、手札がなくなったら上がりです。シンプルなゲームですが、プレイヤーの語彙力が試されます。盛り上がること間違いなし!

img_item_kotokiji_sub_01

手札を一人5枚ずつ配って、山札から1枚オープンしたら、しりとりを開始します。たとえば最初の文字が「ら」の場合、最後の文字が手札のどれかで終わる単語・3文字以上をすばやく考えて、そのワードを言いつつ自分のカードを箱に入れましょう。たとえばこの場合、「ラッパ」と言って「は」のカードを箱に入れます。小さなお子様やゲームに慣れていない人には、単語2文字以上でOKにしても◎。

・対象年齢:10才以上
・対象人数:2~8名
・所要時間:10分

[カードゲーム ワードバスケット 税込1,501円]

■戦略系:腹ペコのペンギンになって魚をゲット! 「それはオレの魚だ」

img_item_kotokiji_sub_01

こちらはみんながペンギンになって、魚を獲る戦略ゲームです。簡単なルールなのでお子様にもぴったり。浮氷のボード上で4つのペンギンのコマを動かしつつ、相手を邪魔しつつ、ドンドン小さくなっていく氷の上を進んで、たくさん魚を獲って勝ちをつかみましょう!

img_item_kotokiji_sub_01

魚が描かれた浮氷タイル、これをルール通りに並べて、プレイヤーは自分の色のペンギンを一人4個タイルに置いたらゲーム開始です。コマを任意の直線方向に進ませ、最初にいたタイルの魚の数がその人の得点になります。ペンギンは一直線しか進めず、進めなくなったら最後のタイルをもらって退場となります。ペンギンが全員、氷上からいなくなったらゲーム終了。魚の数をカウントして、一番多く獲ったくいしんぼうペンギンの勝ち!

・対象年齢:8才以上
・対象人数:2~4名
・所要時間:20分

[それはオレの魚だ 税込1,728円]

■パーティー:行くか戻るか、財宝を持ち帰る 「インカの黄金」

img_item_kotokiji_sub_01

古代インカのお宝を手に入れるため、神殿遺跡の奥深く入って行きます。宝石や古代のお宝を発見できるけれど、そこには恐ろしい何かが待っているかも・・・。ドキドキ気分が味わえるアドベンチャーゲームです。最大8人まで遊べるので、みんなが集まるクリスマスや新年におすすめ!

img_item_kotokiji_sub_01

インカの古代神殿を進んで、トルコ石や黒曜石、黄金やインカの遺物などを自分のものにしましょう。行く手に立ちはだかる巨大蜘蛛や毒蛇、さまよえるミイラ、いきなり炎も噴出して命の危険がいっぱい。でも危険を冒して進めば、神殿に眠っているお宝の遺物が発見できるかもしれません。
「戻る?」「行く!」「まだ行くよね?」など、駆け引きをしつつ先へ進むか、戦利品をかかえてキャンプへ戻るか、運命の分かれ道を選んで、勝利を目指します。5ラウンドが終わった最後に、たくさんの財宝を手にした真の勇者にあなたはなれるでしょうか・・・。

対象年齢:8才以上
対象人数:3~8名
所要時間:20~40分

[インカの黄金 完全日本語版 税込3,024円]

■ゲーム大賞:都市を作りながら勢力を競う 「カルカソンヌJ」

img_item_kotokiji_sub_01

舞台は古代ローマ時代、南フランスの要塞都市。はじめの時点ではボードがなく、ゲームをしながらタイルを並べて、道、街、修道院、草原と、プレイヤーが各自の勢力を確保しつつ、この都市マップを作っていきます。経験者が初心者にアドバイスしながら楽しめるので、家族で遊ぶのにもぴったり。毎回新しく作られる都市の姿が、プレイヤーのロマンをかきたてます。

img_item_kotokiji_sub_01

タイルには街、道、修道院、草原が描かれています。プレイヤーは山札とした地形タイルから1枚ずつ引き、ルールに従ってつなげて置いていきます。途中、ここは!と思う場所に自分のコマを置いて「自分のもの」を宣言。道がつながったり城壁がつながったりすると地形が完成となり、コマを置いた人が得点をゲットできます。持ちゴマは全部で7つ、すでにコマが置かれた地形には置けないので、いつどこで置くかがポイントになります。

img_item_kotokiji_sub_01

自分の色のコマを置いた施設をより大きくしたり、時にはライバルを妨害したり、大きな地形の乗っ取りを画策したり。タイルが全部置かれ、広大なマップが完成したらゲーム終了。所有地や所有施設の獲得ポイントが一番多い人は・・・?標準セットのほか金閣寺や浅草など、日本オリジナルの観光ポイントを含む3種類のバリエーション入りです。

・対象年齢:7才以上
・対象人数:2~5名
・所要時間:35分

[カルカソンヌJ 税込3,801円]

       ※※※

どれも面白そうだと思いませんか?ボードゲームの魅力にハマったら、色々な種類を試したくなるはず。この他にも楽しく面白いゲームが目白押し。これから年末年始にかけて、みんなで集まる機会が増える季節。ゲームの難易度、参加人数や内容など、好みにぴったり合ったゲームを見つけて遊んでみませんか。

ネットストアの特集ページはこちら>>

ご紹介した商品は、全国のロフト各店舗にて取扱っております。
※店舗により、取扱い状況は異なります。詳しくは、ご希望の店舗までお問い合わせください。

記事配信日:2018/10/28

PageTop