コトキジ KOTOKIJI

知っておきたい旅じたく

旅行にどの靴履いていこう?

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #ファッション

楽しい旅も、疲れやすい靴では楽しさも半減。
歩きやすく、コーディネートしやすい靴選びが鍵となります。
とにかく、たくさん歩く日は安定のスニーカー!
おしゃれに過ごしたい日は、フラットパンプス!
などなど、2泊3日以上の旅には、2足以上持っていきたいところ。

■たくさん歩くと、かかとが疲れやすくなる?

img_item_kotokiji_sub_01

フラットシューズはヒールが高くない分疲れにくい・・。それでも、たくさん歩くと疲労が溜まりやすくなるのも事実です。
特にかかとが疲れやすく感じるのは、歩くときに、かかとから着地するので衝撃を受けやすいから。

かかと用のクッションインソールを入れると、衝撃を吸収するので履き心地が変わりますよ。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

おすすめ商品
[クラブ・ヴィンテージ ヒールインパクトアブソーバー 税込864円]

■気になる旅行中の「靴のにおい」問題

img_item_kotokiji_sub_01

1日観光した後は、靴の中ムレムレ。翌日も同じ靴を履かなくてはいけない時に、いやな気持ちになりますよね。
そこで、除湿効果の高い「シダードライ」が最適。
袋の中には、除湿力が高くて有名なレッドシダー(赤杉)が、ぎっしり詰まっています。
使用後は、乾燥させれば繰り返し使用できるエコ商品です。

靴をパッキンする際に便利なのは?

img_item_kotokiji_sub_01

持ち運び方に悩む靴。実は、シャワーキャップが使いやすいんです。伸び縮みするから靴のサイズにフィット!
帰りの荷物は、行きよりも増えるもの。最後にぎゅうぎゅうに詰めてしまいがちです。帰って片付けをしたら、靴の形が変形してたなんてことも。
靴の中に「シダードライ」を入れておくと、シューキーパー代わりにもなるので、型崩れ予防にもなりますよ♪

[シダードライ 税込1,620円]

ぜひ、今年の夏の旅じたくに取り入れてみてくださいね。
快適な旅になりますように♪

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、意外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

記事配信日:2018/07/16

PageTop