コトキジ KOTOKIJI

~身だしなみは足元から~

贈り物にシューホーン(靴べら)を

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #ファッション

みなさんは、普段靴べらを使っていますか?靴べらは履き口のシワを防止し、型崩れを防止して疲労も軽減する働きがあります。わざわざ靴べらを使わなくても…と思う方もいらっしゃると思いますが、意外と重要なアイテムだということをお分かりいただけますでしょうか。

■ビジネスマナーとしての靴べら

img_item_kotokiji_sub_01

靴べらを持っているビジネスマンは仕事ができる、と以前はいわれていたそうです。
現在でも社会人のマナー、身だしなみとして携帯用シューホーンを持っている方も多いですね。
玄関用のシューホーンはお客様への気づかいといったところでしょうか。

img_item_kotokiji_sub_01

自宅用には少し長めのシューホーンが便利です。なぜならしゃがまずに靴を履くことができるためです。屈んだり、座ったり立ち上がったりつらいこともありますよね。
靴のためのシューホーンですが、使い慣れると玄関でもたつくこともなく意外と「時短」につながるアイテムになりますよ。

img_item_kotokiji_sub_01

使い方も簡単!メンズシューズなどの一般的な革靴やスニーカーならスッと履けてシューホーンが手放せなくなるはず!
シューホーンを斜めに入れてしまいますと割れの原因になり、ケガをする可能性もありますので、お気をつけ下さい。
垂直に入れると◎

■玄関のインテリアとしても◎

img_item_kotokiji_sub_01

シューホーンとシューホーンスタンドをセットで引っ越し祝いや入学、就職祝いの贈り物にいかがでしょうか。玄関に置くならまずは、ラクシャリーCシューホーンがおすすめです。
[ラクシャリーCシューホーン 税込2,592円]
おしゃれは足元から。身だしなみを整えて気持ち良く新生活のスタートのお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、意外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

記事配信日:2018/04/16

PageTop