コトキジ KOTOKIJI

インソールを使いこなすとフィット感が変わります

ローファーの履き心地を快適に

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #定番を押さえる

この季節になると履きたくなるのが“ローファー”。学生時代から馴染みのある革靴ですが、靴ずれ・足の痛みに悩むことはありませんか?

フィットしすぎても足がいたい、少し緩いものを買ってしまうとカカトが抜けてしまう…など

ローファーを履きこなすには「甲」と「かかと」のフィット感が大切ですが、ぴったりと合うものに巡り合うのはなかなか大変です。

■インソールを活用しよう!

img_item_kotokiji_sub_01

靴磨き女子部でもローファーを愛用しているスタッフは多いのですが、インソールを着用すると履きやすくなると実感しています。

そこで、今回おすすめすなのが
リラックスフォーム 」1,512円(税込)

ハーフタイプのインソールなので、サイズ感を変えることなくつま先や土踏まずをサポートしてくれます。

img_item_kotokiji_sub_01

また、つま先裏(中足骨部分)に厚みがあるので、ツボを刺激するだけでなく、フィット感を与えます。

実際に装着してみるとクッションがあたって履きやすくなります。

img_item_kotokiji_sub_01

■これでもまだ履きにくい…

img_item_kotokiji_sub_01

こちらを装着してもまだローファーが履きにくい・・・
と感じたら部分インソールを合わせて使うのもおすすめです。

靴ずれというと、かかと用のインソールを合わせる方も多いと思いますが、ローファーの場合は甲を合わせることができればフィット感が上がるので、靴磨き女子部がおススメするのは“甲専用インソール”です。

レザータンパッド 」1,080円(税込)

img_item_kotokiji_sub_01

足裏と甲をインソールで挟み込めばフィット感は抜群です。

■かかとが抜けてしまう…

img_item_kotokiji_sub_01

かかとが抜けるという場合はかかと用インソールの併用をおすすめします。
ソフトヒールタッチ 」756円(税込)

インソールを組み合わせることで自分に合った履き心地を目指してみてはいかがでしょうか?
ローファーを楽しく履いて秋冬を満喫しましょう!


提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、以外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

PageTop