頑張る自分にビタミン注入♪

山形でさくらんぼ狩り&フルーツ堪能旅

「疲れた…温泉に、行きたい…」
日々の仕事や生活に追われ、ここのところ少し疲れている社会人6年目のマツオカミキです。

いつも頑張っている自分へのご褒美として、贅沢な温泉旅行をしたいなぁ。
そんなことを考えていた時、「山形では、4月下旬からさくらんぼ狩りができるらしい」という情報をゲット。

「さくらんぼって、6月ぐらいからじゃないの?」
さくらんぼといえば、山形産「佐藤錦」。毎年、果物売り場でつやつやに輝く佐藤錦を見ては「食べたいけど高い…」とその高級さに手が出せず、悔しい思いをしながら初夏の訪れを感じていたような…。
さくらんぼ狩りができる東根市は天童温泉のすぐ近くだし、何より今私にはビタミンが必要な気がする。
ということで、行き先は山形に決定です。

■4月下旬から、温室さくらんぼ狩りがスタート!

img_item_kotokiji_sub_01

東京から山形まで、新幹線で約2時間45分。奥羽本線に乗り換え、果樹園のある神町駅へ。
4月下旬にオープンしている果樹園を、ばっちり調べてきましたから!
意気揚々と駅でタクシーに乗り込み「阿部果樹園までお願いします」と伝えました。

ところが…。
タクシーの運転手さん「阿部果樹園…?(長い間)…わかりました」
えー?! なになに、その間! こわい!
不安に思いながら窓の外に目をやると、いま走っている県道296号線沿いにはさくらんぼ園がたくさん並んでいます。でも、どこもまだオープンしていない雰囲気だし、さくらんぼが見当たらないよ…?
もしかして私、シーズン前なのにさくらんぼ狩りができると勘違いしていた…?
今年は桜が遅かったから、さくらんぼができるのも遅いとか…?
不安でオロオロしている私に「阿部果樹園、着きましたよ」と運転手さんが一言。
そこで私が見た景色は…!

ドーン!つやっつやで大きなさくらんぼ!

img_item_kotokiji_sub_01

ドドーン!!!真っ赤なさくらんぼがたくさん!

img_item_kotokiji_sub_01

感動している私を、阿部果樹園の阿部さんが「いらっしゃい!」と優しく招き入れてくださいました。
「佐藤錦」の発祥の地であるこの地域は、さくらんぼをはじめフルーツ狩りができる観光用の果樹園がたくさんあるので、タクシーの運転手さんも場所を把握するのに時間がかかったようです。

■高級さくらんぼ「佐藤錦」を堪能!取り方も伝授

img_item_kotokiji_sub_01

阿部さんにお伺いしたところ、露地栽培のさくらんぼの本格的なシーズンは、6月中旬から7月中旬ぐらいとのこと。
一部の果樹園では温室で栽培をしていて、温室育ちのさくらんぼは4月下旬に食べ頃を迎えるんだそうです。
だから、フルーツライン周辺の露地栽培のさくらんぼの木には、まだ実がなかったんですね。

「さくらんぼ狩り、初めてなんです」と伝えたら、「そーがそーが!」とほほ笑みながら、阿部さんがさくらんぼの取り方を教えてくれました。

真っ赤なさくらんぼを探して、上にクイッと上げるだけ!

img_item_kotokiji_sub_01

阿部さんはとっても親切な方で、私はあんまり山形弁が聞き取れなかったんだけど、実演して丁寧に教えてくれました…!

「20分間、いっぱい食べてな~」と、阿部さん

img_item_kotokiji_sub_01

さぁ、20分間のさくらんぼ狩りスタート! 佐藤錦なんて高級すぎて、人生で数えるほどしか食べたことないよ…。さて、そのお味は?

いざ、実食!「うわぁ…おいしいっ!!!」

img_item_kotokiji_sub_01

とにかく甘い! プリッと食べごたえがあって、ジュースを飲んでるのかっていうほどみずみずしくて…これは、疲れた体に染み渡る…!
ここのところフルーツ不足だった私は、その後、無心で食べ続けました。

黙々と、ビタミン摂取

img_item_kotokiji_sub_01

全部で20粒ぐらいは食べたな。もっと食べたかも。でも、まだ食べられる…!
さくらんぼ狩りが終わったあとは、お土産として佐藤錦を購入!フルーツ狩りに行ったら、お土産としてフルーツを買う。これは鉄則。つぶさずに持って帰るために、少し硬めの素材でできたトートバッグを持参!

お土産をつぶさずに持ち帰るためにも、果物狩りにサブバッグは必須

img_item_kotokiji_sub_01

ちなみに、お土産用の佐藤錦200gパックは、1,600円でした。
東根市周辺では、4月下旬~7月中旬までの長い期間楽しめるんだとか。
さくらんぼ農園の情報は、東根市観光物産協会のサイト
で確認できます。
阿部さんに別れを告げ、天童駅まで電車で移動して、お宿がある天童温泉へ。
今回は「温泉がいい値」というプランを利用しました。平日限定だし新幹線の時間が限定されるんだけど、少しランクの高いお宿に、お得に泊まれちゃいます。

そして、素敵な旅館に到着! やっほう!
早めにチェックインしてお風呂に入って、ゴロゴロして、旅館の豪華な夕飯を食べて、また温泉に入って…最高すぎる。
徹底的にリラックスするために、今回はこんなグッズも持参しました。

軽いので、持ち運んで気軽に使えるリラックスグッズ

img_item_kotokiji_sub_01

首とか背中の下に敷いて、グリグリ筋肉のこりをほぐせる「やわこ」です。足の裏もほぐせます。ピンク色でコロンとしたフォルムがかわいい!

やわこで体をほぐしながら、考えた。「私、よく頑張ってるよなぁ」と。そんな自分に向けて、たまにはこうやってご褒美をあげてもいいよなぁ。自分のために時間をたっぷり使うって、いいなぁ。

さて、気になる2日目は?続きはこちら

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore