新生活お悩み解決!①

衣類とクローゼット収納編

さあ、おうちのものをそろえよう!というときに付きまとう「ちょっと困った・・・。」そんな新生活のお悩み、ロフトが解決します!今回は衣類とクローゼット収納編!

■クローゼット収納は『用途』と『頻度』で3つに分ける!

img_item_kotokiji_sub_01

よく使うものや用途によって収納場所は変わってきます。
頻繁に出し入れする場所に、季節ものやしばらく使わないものを保管してしまうと整理も繁雑になってしまいます。
クローゼットを考えるとき、用途と頻度によって3つに分けましょう。
長期保管のものは上棚にしまったり、ポールに吊り型収納を使うことで靴やネクタイ、ベルトなど小物を収納することもでき無駄なスペースを減らすことができます。

■【上段】オフシーズン長期保管は上棚を活用

img_item_kotokiji_sub_01

頻繁に出し入れする場所ではないので、季節物や長期保管のものはここにしまいます。
位置が高いので取っ手付きの収納BOXを使うと出し入れしやすくなります。衣類用の圧縮袋を使うと、より多くスペースをつくることができます。防虫剤を入れるのもお忘れなく。

収納ボックスをもっとみる
衣類圧縮袋をもっとみる
防虫剤をもっとみる

■【ポール】見やすいポールは衣類以外も収納できる!

img_item_kotokiji_sub_01

ポール周辺は服を吊るすだけではなく吊り下げ型の収納を使うことでデッドスペースを抑えたり、小物を収めることができます。
バッグ用ハンガーやネクタイ用ハンガーなどをあわせて使うことで、収納のバリエーションを増やすことができます。

吊り下げ収納をもっとみる
ハンガーをもっとみる

■【下棚】デッドスペースを上手に使う。小物の収納に◎

img_item_kotokiji_sub_01

ポールでは収まりきらない、下着など普段使う衣類を収納するために引き出しのある収納が活躍します。
チェストやスタッキング型の引きだし収納ボックスを使うことで、ポール下のスペースを無駄なくつかうことができます。
キャスター付きの収納ボックスを使うことで出し入れしやすくなり、奥にも物を置くことができるようになります。

引き出し・スタッキング収納をもっとみる

クローゼットが使いやすくなれば、着替えも片づけもスムーズ♪時短にもつながるかも。衣替えのついでに整理してみるのもおすすめです。

ロフトネットストア内新生活特集ページはこちら

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore