携帯写真をチェキフィルムに写す!

話題のプリントスで素敵な1枚を残そう!

カメラ付き携帯電話が普及してから、昔より写真を撮ることが日常的になりましたよね。今では、友達や家族とのコミュニケーションツールとなっている携帯写真。その写真を新たな1枚として楽しめる簡易プリンター「プリントス」がタカラトミーから新発売されました!今回は、プリントを上手にするコツや写真のアレンジ方法と併せてご紹介します。

■バッテリー&インク&アプリ不要で操作が簡単!

img_item_kotokiji_sub_01

日本おもちゃ大賞2017年ハイターゲット・トイ部門で優秀賞を受賞した、CMでも話題の「プリントス」。 インスタントフィルムにスマートフォンの画像を現像する仕組みのカメラで、コストのかかるインクが不要!さらに操作は全手動のアナログタイプだから、電池いらず!誰にでも簡単に写真をプリントできるのが魅力。重さは約350gと軽く、組み立てるとスマートフォンと同じくらいのコンパクトな大きさで持ち歩きしやすいのも人気の理由です。

[タカラトミー プリントス 税込3,996円]
[富士フィルム インスタックス(チェキ)フィルム 税込792円~]
その他、富士フィルム インスタックス(チェキ)フィルムはこちら

img_item_kotokiji_sub_01

用意するものは、インタックスミニ(チェキ)フィルムとプリントしたい画像の2つのみ! イラスト付きのわかりやすい説明書があるので、誰でも簡単に組み立てられるのも嬉しいポイント。

■キレイにプリントするためのコツ

img_item_kotokiji_sub_01

【コツ①】構図を決める&画面の明るさを最大に!

プリントスを組み立てたら、すぐにプリントしたくなる気持ちはグッと抑え…スマートフォン画面にフレームを直接合わせてプリントする位置を調整します。
そのままフレーム台にスマートフォンを載せてプリントするよりも、好みの構図でプリントできるんです。このフレーム台には粘着テープが張ってあり、微調整が楽々できてズレることなく本体に載せられます。
この時に注意したいのが、スマートフォン画面の明るさを最大にすること! 写真のフィルムと違って、ちょっと暗めに写るので、明るさの調整も失敗しないポイントのひとつです。

img_item_kotokiji_sub_01

明るさが重要と思い、屋外でプリントしてみると…

img_item_kotokiji_sub_01

太陽の光が強すぎて、仕上がりが真っ白になって失敗してしまいます!

img_item_kotokiji_sub_01

【コツ2】本体ミラーで画像が回転していないか要確認

これまでのコツを踏まえて、室内でプリントを実行!
(今回は、お昼の時間帯に蛍光灯を付けた室内でプリントしています)いざシャッターを押すとなって不安になったのが、スマートフォンを横置きにした時に起こる画像の縦横回転。

なぜ気付いたかというと…プリントス本体のレンズ横に、確認用の小さいミラーが付いていたんです!このミラーで画面の明るさも画像の回転も確認できる嬉しい設計。
シャッターを押し、白いダイヤルを回すとアナログナ風合いがカワイイ写真が出来上がりました!

※画面に保護フィルム等が貼られていると、写真の仕上がりに差が出ますのでご注意ください。

■いろんなプリント写真を作ろう!

img_item_kotokiji_sub_01

こちらは、先ほどの工程で撮影した写真3枚。プリントスなら、写真を2枚重ねてプリントした二重露光の写真や可愛いペットなどのお気に入りの写真、加工アプリで文字を入れたりデコレーション写真もプリント可能です。

左の二重露光の写真は、東京タワーと富士山の風景を重ねたものです。やり方は、とっても簡単!まず、東京タワーの写真をセットしてシャッターを押し、続いて富士山の写真をセットしてシャッターを押してプリントするだけ。
プロのカメラマンが撮影したような幻想的な出来上がりに誰もがドキドキするはず!
この他にも、料理を写真に撮影してオリジナルのレシピ本を作ったり、パーティで撮影した写真をその場でプリントして渡せたり、プリントスがあるだけで色んな写真の楽しみ方ができます。

■フィルムの豆知識

img_item_kotokiji_sub_01

今回使用した、富士フィルムのフィルム商品は、青みと赤みがよく出るのが特徴で、日本人の肌をキレイに再現すると言われているんです。特にインタックスミニ(チェキ)フィルムは、アナログな風合いに仕上がり肌の質感も滑らかに写ります。

年末年始の帰省の時には、パソコンやカメラの操作に不慣れなおじいちゃんやおばあちゃんへ家族みんなで撮った写真をプレゼントしたら喜ばれそう。プリントすることで広がる写真の魅力を是非味わってくださいね。


ご紹介した商品はロフト各店舗のほか、ネットストアで取扱いしています。ネットストアは
こちら
※取扱い内容は異なる場合がございます。ご希望の店舗までお問い合わせください。

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore