和田明日香×ロフト

夏を楽しむレシピ!フルベジ!

7月上旬、都内某所にて、タレント・モデルであり食育インストラクターでもある和田明日香さんを講師としてお招きし、“夏を楽しむ料理”をテーマにレシピのレクチャーイベントが開催されました。

スパイシーなインド料理や、不足しがちな塩分を手軽に美味しく摂れるお菓子など、夏にぴったりのレシピを、調理のひと手間を楽にするキッチンツールを使いながらつくります!

今回は、インド料理のレシピをご紹介します。

■フルベジを使って簡単調理!タンドリーチキン&ライタサラダ

img_item_kotokiji_sub_01

カレー味のきいたタンドリーチキンと、やヨーグルトソースを使ったライタダラダのつくり方です。

まずはチキンの味付けにもサラダにも使える“ヨーグルトソース”をつくっていきます。

■万能!ヨーグルトソースのつくり方

img_item_kotokiji_sub_01

ほどよい酸味がさわやかなヨーグトソース。
こちらのソースは今回の料理ふたつに使っていきます。

<材料>
・プレーンヨーグルト 大さじ4
・カレー粉 大さじ1(子どもには少なめでも)
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 ひとつまみ
・黒こしょう 少々

<つくりかた>
ボウルに全ての材料を入れてよく混ぜる。

■材料を入れてもみもみ!あとは焼くだけ!タンドリーチキン

img_item_kotokiji_sub_01

インド料理の定番であり、スパイスの風味が食欲をかき立てるタンドリーチキン。
ヨーグルトソースと、野菜調理のひと手間を簡単にするキッチンツール“フルベジ”シリーズのキッチンアイテムを使って簡単に調理します。

<材料>
・ヨーグルトソース 大さじ4
・ケチャップ 大さじ2
・鳥もも肉 300g
・にんにく(みじんぎり)1かけ

■“フルベジにんにくのみじん切り”はあっという間!

img_item_kotokiji_sub_01

にんにくを付属のホルダーに挟んで往復するだけアッという間にみじん切りができちゃいます!手に匂いがつきにくいのも嬉しいポイント!

img_item_kotokiji_sub_01

<つくりかた>
①鶏肉は余分な脂肪などを取り除き、大きめの一口大に切る。
②にんにくをすりこむ。
③厚手のポリ袋に、②の鶏肉、ヨーグルトソース、ケチャップを入れてもみ、20〜30分おく。
④フライパンにオリーブオイルをひき、中火で③を焼く。表面に焼き色がついたらフタをして、中まで火を通す(約5分)。フタを開けたら強火にして、カリッと焼きあげる。

■さわやかな風味が特徴“ライタサラダ”

img_item_kotokiji_sub_01

インドでは定番のライタサラダ。ヨーグルトソースを和えるだけ簡単調理。

<材料>
・ヨーグルトソース・・・大さじ2〜3
・きゅうり(薄切り)・・・1本 
・ミニトマト(1cmの角切り)・・・3個
・パクチー・・・お好みで

■きゅうりの薄切りは“フルベジ厚み調整スライサー”でスラスラと

img_item_kotokiji_sub_01

スライサーの裏面にあるつまみを切り替えるだけで、3種類の厚さに調整してスライスができる厚み調整スライサー。手をガードするホルダー付で安全に野菜を薄切りにできます!

<つくりかた>
①ボウルに、野菜とヨーグルトソースを入れて和え、冷蔵庫で冷やす。
②食べる直前に、野菜の水分とヨーグルトソースをよく混ぜてから盛り付ける。お好みでパクチーを飾る。

img_item_kotokiji_sub_01

今回ご紹介したレシピや商品はロフトネットストア内特設ページでも詳しく紹介しています!動画も公開中!ぜひご覧ください!

ロフトネットストア内特設ページはこちら

次回はグミ&チョコメーカーを使った夏にぴったりの簡単おやつをご紹介します!お楽しみに!

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore