コトキジ KOTOKIJI

おべんとうに大活躍! おにぎらず

おにぎらずの切り方バリエーション

twitterfacebook

#こんな嫁がほしい #レシピ

「おにぎらず」は、うえやまとち氏のマンガ『クッキング パパ』で生まれ、幅広い人気を集めている"にぎらない"おにぎりのこと。
簡単なうえ、具材を変えるだけで様々なバリエーションが楽しめます。

今回は、そんなおにぎらずの切り方のバリエーションをご紹介。
お弁当のカタチに合わせて、いろいろな切り方を試してみてください。

①三角形(1/2サイズ)

対角線で切り、三角サンドイッチのような形に。

img_item_kotokiji_sub_01

作ったおにぎらずの対角線上に、垂直に包丁をあてます。

img_item_kotokiji_sub_01

包丁を少しずつ動かして切ります。

img_item_kotokiji_sub_01

②三角形(1/4サイズ)

①のように対角線で三角に切り、さらに半分に切ってミニサイズに。

img_item_kotokiji_sub_01

①のべんとう箱1/2サイズの三角形から、さらに半分になるように包丁を垂直にあてます。

img_item_kotokiji_sub_01

包丁を少しずつ動かして切ります。残りも同様に切って1/4サイズに。

img_item_kotokiji_sub_01

③四角形(1/2サイズ)

長方形のおにぎらずを半分に切ってミニサイズに。

img_item_kotokiji_sub_01

作ったおにぎらずを、まず半分に切ります。さらに半分になるように包丁を垂直にあてます。

img_item_kotokiji_sub_01

包丁を少しずつ動かして切ります。残りも同様に切って1/4サイズに。

img_item_kotokiji_sub_01

提供:枻出版社

媒体名:おべんとうに大活躍! おにぎらずとおにぎりの本

img_item_kotokiji_sub_01

おにぎらずは、うえやまとち氏のマンガ『クッキングパパ』で誕生し、幅広い人気を集めている“にぎらないおにぎり”。ご飯と具材をのりの上に重ねて包むだけで作れ、切ったときに美しい切り口が見えること、具材がいっぱいでそれだけでおかずもいらないことから、お弁当アイテムとしても大人気です。本書では、類書にはない、身近な小さな容器を使った、誰でも手早くきれいに作る方法を紹介。毎日のお弁当作りに役立つこと間違いなしの一冊です。

枻出版社サイト

記事配信日:2015/06/26

PageTop