コトキジ KOTOKIJI

新作登場

いま、地図ステーショナリーがかわいい!

twitterfacebook

#胸キュン文具 #ついつい集める○○ #ステーショナリー

今年もまた出会いと別れの季節が近づいてきましたね。ロフトでも人気の地図ステーショナリー「mati mati」シリーズはそんな季節のギフトにおすすめしたいアイテムです。
今回はこのmati matiならではのギフトアイデア&アレンジを紹介します。

旅立つあの人に「新しい街でも頑張ってね!この街も忘れないでね。」をかたちにしよう

■「思い出の街」ギフトセット

img_item_kotokiji_sub_01

卒業・転勤・上京をするあの人へ。思い出の街のmati matiセットを贈りませんか。長年親しみを持って過ごした街を離れるのはとてもさみしいですよね。街の数・地図の形だけ思い出はあるわけで…仲間と過ごしたあの場所など思い出したらきりがない。

img_item_kotokiji_sub_01

「新天地でも頑張ってね!わが街のことも忘れないでね。」という気持ちを込めて思い出の街をプレゼントしましょう。さらに新しい街のmati matiを入れて「遊びに行くからね。」と一言添えても素敵ですね。

■アルバムや寄せ書きのワンポイントに

img_item_kotokiji_sub_01

マスキングテープやふせん、ノートパッドを使って、アルバムや寄せ書きを作ってみませんか。思い出マップのようなミニページを作っても面白そうですね。

プチギフトもちょっとのアレンジが嬉しいね

■その街の名菓に添えて

img_item_kotokiji_sub_01

mati matiのノートパッドは、プチギフトのアレンジとしても大活躍。その街の名菓に添えて渡せば、ちょっとしたおみやげが特別なおみやげに変身しますね。

img_item_kotokiji_sub_01

他にもギフトボックスに貼り付けたり、ノートパッドを折って貼り合わせればラッピングバッグとしても使えます。
オリジナルラッピングのアイディアが広がりますね。

■ポチ袋も、あの人・あの街に合わせて

img_item_kotokiji_sub_01

こちらはmati matiノートパッドの2色を組み合わせて折り紙した、ポチ袋です。お札・チケットやちょっとしたものなど、贈るもののサイズにあわせて包めるところも優秀です。「今度表参道で結婚式を行う友人に向けたプレゼント」をmati matiの表参道柄で包む・・・なんて心遣いも素敵です。

■さらに新しい街が仲間入りしました

img_item_kotokiji_sub_01

現在10シリーズ発売されているmati matiですが、新たに「名古屋」と「広島」が仲間入りしました。優しいオレンジが印象的な名古屋は、昔ながらの喫茶店で愛され続けているモーニングがテーマ。鮮やかな赤が印象的な広島は、地元の人たちに長年愛されている路面電車をテーマにしています。

その他の街のテーマについては過去のコトキジで紹介しています。

いかがでしたか。ギフトは自分の気持ちを伝えるツール。贈る相手への感謝や大好きな気持ち。つまりあなたの伝えたい気持ちが形になったのがギフトです。
あなたの気持ちの一工夫にぜひmati matiを使ってみてくださいね。

・ロフト各店舗他、ロフトネットストアにて取扱い中。
※店舗の取り扱い状況については、ご希望の店舗へお問い合わせください。

PageTop