コトキジ KOTOKIJI

のりを使わないおにぎらず Part.2

オムライスのおにぎらず

twitterfacebook

#レシピ #こんな嫁がほしい

おにぎらずとは、にぎらないおにぎりのこと。
今回はにぎらないうえにのりも使わないおにぎらずをご紹介。のり以外のもので包んだり、色の組み合わせを工夫することで、さまざまなバリエーションでおにぎらずを楽しめます。

オムライスのおにぎらず

子どもが大好きな組み合わせ。
薄焼き卵で包みます!

img_item_kotokiji_sub_01

【材料】( 1 個分)

[薄焼き卵]
卵 2個
A 片栗粉 小さじ1
A 塩 二つまみ
サラダ油 小さじ1

[ケチャップライス]
温かいご飯 100g
玉ねぎのみじん切り 30g
サラダ油 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ2
塩・こしょう 各少々

ウインナソーセージ 3本

【作り方】

①卵は溶きほぐし、A を加えて混ぜ、サラダ油を熱したフライパンに広げて薄焼き卵を焼き、取り出す。

②① のフライパンにウインナを入れ、弱火で焼き色をつけて取り出す。残りのサラダ油をたして玉ねぎを炒め、しんなりしたらご飯を加えて炒める。ケチャップを加えて混ぜ、塩、こしょうで調味する。

③下記の要領で容器にケチャップライスと具材を詰める。薄焼き卵の上に返して包み、ラップで包んでなじませ、横半分に切る。 
★丸い切り口が出るように、ウインナに対して垂直に切ります。

【包み方】

img_item_kotokiji_sub_01

容器にケチャップライスの半量を入れ、ウインナを並べる。
残りのライスをのせる。

img_item_kotokiji_sub_01

ラップの上に薄焼き卵を広げ、容器を返してライスをのせる。

img_item_kotokiji_sub_01

卵で包み、ラップで包む。

提供:枻出版社

媒体:おべんとうに大活躍! おにぎらずとおにぎりの本

img_item_kotokiji_sub_01

おにぎらずは、うえやまとち氏のマンガ『クッキングパパ』で誕生し、幅広い人気を集めている“にぎらないおにぎり”。ご飯と具材をのりの上に重ねて包むだけで作れ、切ったときに美しい切り口が見えること、具材がいっぱいでそれだけでおかずもいらないことから、お弁当アイテムとしても大人気です。毎日のお弁当作りに役立つこと間違いなしの一冊です。
枻出版社サイト

記事配信日:2015/05/23

PageTop