コトキジ KOTOKIJI

【豆知識vol.02】今すぐ実践したい!

チェキの撮り方アイデア5選

twitterfacebook

#チェキプレス #カルチャー

チェキがインスタントカメラということは広く知られているかと思いますが、いろいろな撮り方ができるのはご存知でしたでしょうか?インスタントカメラと侮ることなかれ!撮影の方法次第ではチェキを使って個性的な写真を残すこともできちゃうんです。今回は、よりチェキが楽しくなる撮り方アイデアをご紹介。デジカメやスマホのカメラでは真似できない写真を撮ることができますよ。

■今すぐ実践したい!チェキの撮り方アイデア5選

①ノスタルジックにかわいく撮れる!?「セルフィー」

img_item_kotokiji_sub_01

セルフィーは、スマホでもおなじみ、自分にカメラを向けて自分を撮る撮り方。チェキでセルフィーを行うと、友達と一緒に自分が映った写真を撮ることができるだけでなく、デジタルでは出せないノスタルジックな雰囲気が満載の写真を撮ることができます。いつもとは違った印象の、かわいくおしゃれな写真が撮れちゃうかもしれません!

img_item_kotokiji_sub_01

チェキの機種の中でも特にセルフィーに向いているのが、セルフショットミラー搭載の「“チェキ” instax mini 8+」(以降、「チェキmini8+」)と「“チェキ” instax mini 70」(以降、「チェキmini70」)。ミラーを見ながら撮れば、一発でお気に入りのセルフィーチェキができあがるハズ♪

img_item_kotokiji_sub_01

また、チェキmini70にはカメラの背面にある専用ボタンを押すだけで自分撮りに最適な焦点距離を設定し、最適な明るさにも調整してくれる「セルフィーモード」も搭載されているので、より気軽にセルフィーを楽しむことができます。

パーティーなど、みんなが集まる場所でセルフィーを撮ったら、その場で仲間たちと名前やメッセージを書き込むのも楽しそう♪思い出が一層深まること間違いなし!チェキのセルフィーなら、撮影した後も楽しみ方が無限大に広がります。

img_item_kotokiji_sub_01

②写真の中に写真!「フォトインフォト」

img_item_kotokiji_sub_01

フォトインフォトは、写真の中に同じ場所で撮った写真を入れて、同じ場所で撮影する撮り方。SNSでも大人気の、世界中で注目されているおしゃれな撮影方法の一つです。チェキを使ってフォトインフォトを撮影する時のポイントは、チェキで撮った場所と同じ位置で撮ること!ちょうど重なるように撮影すれば、キレイな仕上がりになります。まずは自分の周りの身近なシーンからトライしていくとコツをつかみやすいかもしれません。

img_item_kotokiji_sub_01

遊園地や、自然の中、海外の旅行先など、どんなシチュエーションでもチェキを使ったフォトインフォトならユニークな1枚に仕上げることができます。例えば、遊園地では、アトラクションを背景にしたフォトインフォトがおすすめ。迫力ある写真を撮ることができちゃいます。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

また、風景だけでなく、食事をしに行ったお店で、料理の写真をチェキで撮影し、そのチェキと外観を一緒に撮影するなんていうフォトインフォトもとってもおしゃれ。写真を見た人の興味もそそること間違いナシです。チェキを使ったトリッキーなフォトインフォト、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

③ ズラして撮る「組み写真フォト」

img_item_kotokiji_sub_01

組み写真フォトは、被写体を何枚かに分けて撮影をする撮り方。1つの被写体を何枚か分けて撮影することで、その微妙なズレ感もおしゃれな印象に!ひとつのシーンを、数枚に分けて撮影するだけなのに、撮影したチェキを並べて飾れば、まるでアート作品のようなおしゃれ感を演出できます♪SNSに載せるコーデ写真も、チェキで何枚かに分けて撮影。上下に並べてスマホで撮影してSNSにアップすればグンとおしゃれに!友達同士で撮影して、上下を入れ替える楽しみ方もありますよ!思い出としても記念の1枚になりますね。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

組み写真フォトは、被写体がチェキプリント1枚におさまらないときにもオススメの撮影方法でもあります。お出かけ先で大きなオブジェクトや、広大な風景を撮影したい時にも使えるテクです。もちろん、大人数の撮影にもピッタリ!記念撮影も組み写真で撮影すれば、一人一人の表情も撮れますよ!

また、組み写真フォトは、チェキトートバッグにもピッタリ!バッグの表面に15個のポケットがついており、そこに撮影したチェキプリントを入れて自分の好きなデザインにカスタムすることができるトートバック。15枚のポケットにバラバラに撮影したチェキを入れるのはもちろん素敵ですが、15枚で一枚の組み写真をポケットに入れるのもインパクト大でとってもおしゃれ。

img_item_kotokiji_sub_01

みんなの視線が釘付けになるオリジナルトートバックを完成させることができます。どんな写真をポケットに入れるか考えるだけでも楽しいですね。

続きはこちら!
「バルブモードで、夜の光を遊ぼう!」
「二重露光モードで、アーティスティックに。」

提供:Cheki Press(チェキプレス)
日々のシーンに「チェキをプラスする」ことによって、いつもの日常がちょっと違って感じる。チェキがあるとちょっと楽しい毎日になる。そんなチェキとの生活を提案・発信するメディア。

img_item_kotokiji_sub_01
PageTop