コトキジ KOTOKIJI

【徹底検証】しました!!

「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」が進化したポイント!

twitterfacebook

#チェキプレス #カルチャー

デザイン新たにバージョンアップとなった、“スマホdeチェキ”の新機種「instax SHARE SP-2」が7月15日(金)に発売となりました。早速、Cheki Press編集部も前機種「instax SHARE SP-1」と比べてどのような特長があるのか、徹底検証をしてみました!

持ち運びもラクラクのサイズ感。デザインも魅力的!

まずはSP-2の見ためを検証。日常品と並べて比べてみると、隣の手帳よりもコンパクトということがわかります。

img_item_kotokiji_sub_01

デスクに置いてあっても、持ち運びしてみても気にならない絶妙なサイズ感。ためしにA4サイズが入るリュックサックに入れてみるとこの通り!筆箱や化粧ポーチ、折りたたみ傘が入っているなかでもかさばりませんので、女性でもラクラク!

img_item_kotokiji_sub_01

また、SP-2はスタイリッシュなデザインが大きなポイント。まるみのあるフォルムがキュートなSP-1に比べ、大人っぽい洗練されたデザインでインテリアとしてもバッチリ。本棚などにさりげなく置いてセンスアップを狙えますよ☆

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

「SP-1」と比較してわかる、スピード感と鮮やかさ

本体デザインについて検証したあとは、SP-1とSP-2で進化したポイントを比べてみました。

6秒の差に驚愕!超最速プリンターへと進化

SP-2の宣伝文句である「プリント時間が10秒に短縮された」という点を検証。SP-1は起動してプリント完了までの時間が16秒。そこでSP-2のプリント時間を実際に計ってみたところ……

img_item_kotokiji_sub_01

結果はピッタリ10秒!!プリンターといえば大小問わず、データを送ってからプリントされるまで少し時間がかかってしまう印象がありますが、SP-2ならば、チェキならではの「撮ってすぐ出てくる」スピーディーなプリントを体感することができます。ストレスフリーでプリントができるSP-2、いろいろなシーンで大活躍しそうです!

鮮やかなプリントにホレボレ!

次に比べてみたのは、チェキプリントの画質。なんといってもSP-2のウリは「高精彩」「高画質」。SP-1とどれぐらい差があるのか、比較写真として海外のフルーツ売り場を撮影した色鮮やかな写真を使用します。

img_item_kotokiji_sub_01

それぞれプリントすると、SP-2の方がより元の写真に近い色みでプリントされていることがわかります。

img_item_kotokiji_sub_01

左:SP-1/右:SP-2

今度は人物の写真でチェック!夏フェスで楽しんでいる友人たちの写真もプリントして比較してみます。

img_item_kotokiji_sub_01

こちらもSP-2の方が元写真に近いコントラストでプリントされ、友人たちの楽しげな表情もハッキリと確認することができました。

img_item_kotokiji_sub_01

左:SP-1/右:SP-2

楽しくデコれる加工機能もチェック!続きはこちら
instax SHARE SP-2のスペシャルサイトはこちら

提供:Cheki Press(チェキプレス)
日々のシーンに「チェキをプラスする」ことによって、いつもの日常がちょっと違って感じる。チェキがあるとちょっと楽しい毎日になる。そんなチェキとの生活を提案・発信するメディア。

img_item_kotokiji_sub_01
PageTop