コトキジ KOTOKIJI

好きな街の地図柄で、身近なグッズを作りませんか?

mati matiアイテムを使ったアレンジレシピ

twitterfacebook

#ついつい集める○○ #胸キュン文具 #作ってみた #ステーショナリー

mati matiシリーズは日本全国の街を日々歩き地図づくりを行ってきた老舗地図メーカー「ゼンリン」 が、実際の地図に、街ごとのテーマを重ねあわせデザインした地図ステーショナリーです。
今回はmati matiシリーズのノートパッドを使ったアレンジアイテムを紹介します。

■スマホケースをアレンジしよう

img_item_kotokiji_sub_01

ご自身のスマホのサイズに合ったケースさえ用意すれば、簡単に作れます。あなたの好きなエリアやカラーで、オリジナルケースを作ってみてください。

■材料

img_item_kotokiji_sub_01

・mati mati ノートパッド
・クリア素材のスマホケース
・ハサミやカッター
・ペン
・アレンジをする場合はマスキングテープやシールなど

■作り方

img_item_kotokiji_sub_01

まずは型取りです。ノートパッドの方眼面を表にして、スマホケースの形をペンでなぞります。カメラの穴も忘れずに型取ってくださいね。駅の周辺を切り抜くと、アクセントになるのでオススメです。

img_item_kotokiji_sub_01

描いた線に沿ってはさみやカッターで切り取り、スマホケースに地図面が見えるように挟み込みます。イラストやコメントを書いたり、シールを貼ったりと、さらにアレンジしても楽しいですよ!

■番外編~さらにアレンジを加えて~

img_item_kotokiji_sub_01

同じクリアのスマホケースに、mati matiシリーズのマスキングテープとお好みのマスキングテープ、レースなどを使ってデコレーションをしてもかわいいです。シールを貼って、道路にねこを歩かせてみても良いですね。

■アレンジタンブラーを作ろう

img_item_kotokiji_sub_01

2つ目はオリジナルタンブラーです。休憩時間に使っていたら「そのタンブラーの柄って地図?どこの?」なんて声をかけられてしまうかもしれませんね。

■材料

img_item_kotokiji_sub_01

・mati mati ノートパッド
・中の台紙を入れ替えられるタンブラー
・ハサミやカッター
・ペン

■作り方

img_item_kotokiji_sub_01

ノートパッドの紙を二枚つなげ、タンブラーから取り出した紙を型紙にしてペンで形をなぞります。

img_item_kotokiji_sub_01

描いた線に沿ってはさみやカッターで切り取りタンブラーに地図面が見えるように入れます。

■2色分けでおしゃれに

img_item_kotokiji_sub_01

ノートパッドにはデイカラー(薄い色)とナイトカラー(濃い色)の二色が入っています。二色で作っても、一色で作ってもかわいいですよ。井の頭公園にお出かけの時は吉祥寺柄、表参道にお出かけの時は表参道柄とお出かけにあわせるのも楽しいですね。

■ちょこっとアレンジ

img_item_kotokiji_sub_01

ノートパッドは正方形なので、オリガミにも使えます。かわいい動物から楽しく使える手紙や箱まで、オリガミの可能性は無限大。童心に帰って地図折り紙を楽しみませんか。
ちょっとしたお手紙に一折の工夫、懐かしくもあり、おしゃれですよね。

■アレンジワークショップも

img_item_kotokiji_sub_01

ロフトの夏休みイベントとして、天神ロフトと池袋ロフトでmati matiシリーズを使ったワークショップを開催。mati matiノートパッドを使ったブックカバーやしおり作りなど、アレンジをお楽しみいただきました。

img_item_kotokiji_sub_01

こちらはワークショップ参加者が作ったブックカバーとしおり。ノートパッドのデイカラー(薄い色)とナイトカラー(濃い色)を組み合わせた上級アレンジですね。あなたの街のロフトでのワークショップ開催時は、ぜひ参加してみてくださいね。

ロフトネットストアで販売中!
・ロフト各店のお取扱いについては、ご希望の店舗にてお問い合わせください。

PageTop