コトキジ KOTOKIJI

この入浴剤は、お風呂の中で生まれました!

パラダイス山元さんのこだわりが詰まった入浴剤

twitterfacebook

#ビューティー #定番を押さえる #高まる女子力

入浴剤の中でも、処方をほとんど変えずに10年以上のロングセラー商品『蔓潤湯 椿』。伊豆大島産の天然由来の椿オイル(保湿成分)を100%使用。人気モデルさんの湯上がり後の、しっとり、ツルツル、ほっかピカになった入浴後の写真をブログで見つけたりすると、担当者もアゲアゲ、ホッカホッカ気分になります。温泉では逆に不可能な香り、とろみに徹底的にこだわった入浴剤は、このお風呂の中で生まれました!

■テーマは『二日続けて入りたくなる入浴剤』

img_item_kotokiji_sub_01

『蔓潤湯 椿』の責任監修者である、入浴剤ソムリエのパラダイス山元さんによると、「二日続けて入っても飽きない入浴剤」の開発が、当初のテーマだったと言います。
その真意は、「ホンモノの温泉に行くと、旅館到着直後の夕食前、就寝前、朝風呂と、何度も入りたくなります。それはなぜなのか?」

パラダイス山元さんは、来る日も来る日もお風呂の中で、のぼせながら考え続けました。そして、「絶対に妥協することなく、天然由来の原材料の入浴剤に徹底的にこだわろう」と決意するのです。

■新しい香りの『蔓潤湯』

img_item_kotokiji_sub_01

『蔓潤湯 椿』の発売から数年後、ロフト店員のあるヒトコトから3種の新しい香りが生まれました。
「『蔓潤湯』には、いつも二日続けて入っていますが、三日目からは成分は変えずに、新しい香りのする『蔓潤湯』というのはできないものですか?」とロフト店員が質問すると、「待ってました!」と、パラダイス山元さんが膝をポンポン、ポポンポンポンと叩きました。まさにマンボのリズムで!

■天然由来香料100%のみでハイブリッド

img_item_kotokiji_sub_01

実は『蔓潤湯』の製造会社である松田医薬品の研究開発チームと、様々な天然由来香料による試作品を10年間に渡ってつくり続けていて、既に準備万端だったのです。ナイスタイミングでした。
「ロフトオリジナルの香りというのは、どれそれの単純な香りというのではなく、すべてハイブリッド対応しました」と、ここぞとばかりに入浴剤ソムリエのパラダイス山元さんは胸をはりました。

■その日の気分で、天然由来香料によるアロマをお楽しみください♡

img_item_kotokiji_sub_01

それでは、ロフトオリジナルとして発売された3種の香りをご紹介しましょう。
(画像右から)
①「ジンジャー+シナモン+ネーブルオレンジ+レモングラス」
フルーティーでありながら、ガツンと押しの強い4種の香りは、合成香料を一切使用せず天然由来香料100%でブレンドしました。

②「ラベンダー+ゼラニウム」
北海道生まれのパラダイス山元さんが、この掛け合わせは北国のテッパン!と太鼓判を押すは、わざとらしいほど天然由来香料100%。

③「ヒバ+モミ+ローズマリー」
グリーンランド国際サンタクロース協会の公認サンタクロースでもあるパラダイス山元さんにゆかりの深い香り。もちろん天然由来香料100%です。

④はおなじみの「蔓潤湯 椿」です。

3種類のロフトオリジナル『蔓潤湯』は、分包でご用意しています。プレゼントには『蔓潤湯 椿』缶に、3種類の分包を添えてのパッケージというのはいかが?きっと喜ばれますよ!

PageTop