コトキジ KOTOKIJI

インソール選びの2つのコツ

靴が大きくてパカパカする・・

twitterfacebook

#暮らし #靴磨き女子部 #ファッション

かわいいから、ついサイズが大きくても購入してしまった!という経験、ありませんか?
サイズの合わない靴を履くと、足への負担がかかります。

パカパカな靴の対処法は、インソールの活用。サイズ調整の際の2つポイントをご紹介します。

■ハーフサイズのインソールの活用

img_item_kotokiji_sub_01

ヒールなどの傾斜のある靴は、つま先がどんどん前へ滑ってしまうので、靴の前部分にハーフインソールを入れましょう。
前スベリ防止効果があり、前に滑りづらくなることで、かかとのパカパカ感は抑えられます。
クラブヴィキュイート フィットフォームクッションハーフは2mm/3mm/4mmと選べますので、大きいなと思うものは厚めサイズがおすすめ。

■アーチクッション付きを選ぶ

img_item_kotokiji_sub_01

アーチクッション付きのインソール。こちらも前スベリ防止に効果的。さらに、つま先部分の空間がきつくならないようにカットしてあるのも嬉しいところ。かかとに合わせて貼るだけで、程よく足裏にアーチがフィットして心地よいです。

img_item_kotokiji_sub_01

せっかくの外出も、気持ちよくおでかけできる工夫です♪
ぜひ、インソール選びのポイントもご参考に♪


提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、以外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

PageTop