コトキジ KOTOKIJI

【連載】これがわたしの“推し雑貨”! その7

Kさん親子のランチタイムの必需品!

twitterfacebook

#これがわたしの“推し雑貨”! #ロフトのヒミツ #暮らし

全国さまざまな店舗で活躍するロフトの販売員たち。その私生活での立場は、夫であったり、妻であったり、父親だったり母親だったり…とご来店くださるお客様と同じく実にさまざま。たとえば、小さなお子さんに関わるグッズを探しているお客様には、子育て経験のあるスタッフの声が届きやすいもの。スタッフそれぞれが、生活のなかでの気づきを活かしながら、お客様のお買い物をサポートしています。

そんなロフトのスタッフに、愛用している雑貨について語っていただくのがこの連載コラム。

今回は、7歳と5歳の娘さんを育てながら、ロフトの販売員として働いている、大阪府の店舗 八尾ロフトのKさんを訪ねました。育児休暇を経て職場復帰した経験のあるKさんは「いろいろな人に寄り添えるような接客をしていきたい」と話します。そんなKさんが独身時代から愛用し、最近娘さんのために追加購入したスープジャーについてインタビュー!温かなスープには野菜も愛情もたっぷり。母親だからこその視点も入れてお話をしていただきました。

■Kさんの“推し雑貨”とは

img_item_kotokiji_sub_01

はじめは大阪市内のロフト店舗のスタッフだったKさんが八尾ロフトに異動したのは、娘さん二人の育児休暇を終えたあとのこと。もともと接客が大好きでロフトに入社したそうですが、母親になったことで、さらに広い視点を持ってお客様と接することができるようになったというKさん。「これから娘たちが成長するにつれ、さらに私自身の視点も広がっていくはず」と話してくれました。

二児の母でもあるKさんの推し雑貨とは…?

■働く二児の母Kさん

img_item_kotokiji_sub_01

独身時代から続けている、あったかスープのお弁当を娘にも♪母親でもあるKさん
八尾ロフト 生活雑貨売場
ロフト歴11年

− Kさんは今、どのようなお仕事をされているのでしょうか?

今はキッチン用品やランチグッズなどを扱う、生活雑貨売場のスタッフとして仕事をしています。具体的な仕事の内容は、売場でお客さまからのご質問への回答や、レジカウンターでのお会計、売場作りなど…とさまざまです。

私はもともと接客が大好きでロフトに入社したんです。なので、毎日お客様と接することができる今の仕事にとてもやりがいを感じています。でも、初めから人と話したり、接することが好きだった訳ではないのです。大学生になる頃までは、逆に接客は自分に向いていないだろうなと思っていました。でも、学生時代に飲食店でのアルバイトで接客を経験し、たくさんの方と接するうちに接客が大好きになりました。

img_item_kotokiji_sub_01


− そんなKさんが雑貨に興味を持つようになったのは、いつごろからですか?

私は大学生で一人暮らしを始めたので、その頃からぐっと雑貨熱も高まりましたね。アパートのインテリアも自分の好きなように整えることができるようになって、自炊も始めたことからキッチン雑貨にも興味を持つようになったんです。

そして、その頃から頻繁にロフトに通うようになりました。「これが欲しい」「あれが必要だな」と考えてからお店に行くこともありましたが、待ち合わせの前など、ちょっと時間ができたときにロフトの店内を巡ることが多かったですね。そして、ついつい買い物をしてしまうというところまでがお決まりの流れ(笑)。そんな大学生活を経て、大好きな接客と大好きな雑貨、そして大好きなロフトを仕事に選びました。

img_item_kotokiji_sub_01


− これまでお客様と接してきたなかで印象に残っていることはありますか?

今、私は7歳と5歳の娘を育てています。子どもを二人産んだので、少し長めの育児休暇をいただきました。復帰したあと、小さなお子さんがいらっしゃるお母様のお買い物をお手伝いしたことがあったんです。お話をしながらお探しの商品を一緒に選んだことをその方がとても喜んでくださったことが印象に残っています。

ロフトのスタッフとして持っている商品知識をお伝えするのはもちろんですが、そこに実際に自分が子育てで経験したことをプラスしてお伝えできたので、出産育児経験がプラスになったなと実感できました。自分が母親になったからこそ、今まで以上にお客様に寄り添った接客ができるようになったと思います。これからも、いろいろな立場の方に寄り添った接客をしていこうと思えた出来事でした。

− それでは、Kさんの“推し雑貨”を教えてください!

サーモスの「真空断熱スープジャー*1 」です。10年近く前、独身だった頃に購入した赤いボディーのモデルです。毎日お弁当を作っていたのですが、冬のあいだは温かいものを持っていきたいなと思って。それからずっと愛用しているランチタイムの必需品です。

朝に準備をして、昼食べるときにはまだほかほかの状態なので、ランチタイムがより楽しみになりましたね。今日もお弁当とスープをランチに持ってきています。今日のスープは玉ねぎと人参とベーコンの中華スープです。お弁当だけでは不足しがちな野菜が手軽に摂れるので、それも気に入っています。パッキンの取り外しも簡単で、簡単に洗えるので衛生面でも安心なので、子どもに離乳食を食べてさせていたときもよく使っていたんですよ。

img_item_kotokiji_sub_01

*1 こちらの赤いボディーのモデルは過去に販売されたものです。廃番につき、現在はお取り扱いはございません。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01


− 離乳食のときにはどんなふうに使われていたんですか?

外出するときは常温で食べられるレトルトの離乳食を準備していたのですが、娘はなかなか食べてくれなかったんです。どうしようかな、と思っていたときにこのスープジャーのことを思い出しました。温かい離乳食をジャーに入れて持っていったら外でもよく食べてくれるようになったんです。

大人もそうですけど、やっぱり温かい食べ物っておいしいですよね。それで子どもとのお出かけがぐっと楽になりました。外出先で大人がおいしいものを食べているときに、子どもも一緒においしいものを食べられるのは親も子どもも嬉しいですよね。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01


− そのときの娘さんがもう7歳になるんですね。

そうなんです!最近その7歳の娘のために、スープジャーを追加購入しました。冬休みや夏休みなどの長期休暇中は学童に行っていて、毎日お弁当を持っていくんです。なので、温かいスープを持たせてあげたいなと思って。

毎日おかずとごはんみたいなお弁当だと飽きちゃいますよね。コーンスープとパンみたいな組み合わせが大好きなので持たせてあげると喜ぶかなと考えながらスープジャーを選びました。娘に選んだのは「真空断熱スープジャー(型番:JBT-300LB ライトブルー)」です。ブルーが娘の好きな色なので。スープジャーは割と鮮やかな色合いのものが多かったので、この淡い色合いもかわいいなと思っています。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01


− 娘さんがニコニコとスープジャーの蓋を開けるのが目に浮かびますね。

…そうだといいんですけど。子どもは正直なので、「これあんまりおいしくない」と言われたりすることもあって(笑)。でも、もちろん「おいしい!」「もっと食べたい!」…と言ってくれることもたくさんあるので、張り合いがあります。

そういったことも娘たちが生まれてこなければ感じなかったことです。私の母もこんな気持ちだったのかなと、子どもたちと接するなかで母を思うことがよくあります。同じ立場にならないと分からないことってたくさんありますよね。ロフトの店頭でいろいろなお客様と接するうえでも、これからも同じ子どもを持つお母さんはもちろん、いろいろな人に寄り添った優しい接客でお客様を迎えていきたいと思っています。

**********

img_item_kotokiji_sub_01

現在は二児の母であるKさんの推し雑貨は、独身時代から愛用しているサーモスの「真空断熱スープジャー」。特に寒い冬は、ランチタイムにも温かい食べものが欲しくなる季節。温かなスープが持ち運べるスープジャーをランチタイムのお供にしてみませんか?冬だけではなく、冷製スープや冷たい果物の持ち運びにと季節を問わず活躍します!

[真空断熱スープジャー JBT-300LB ライトブルー 税込3,190円]
★ロフトネットストアの“サーモス 真空断熱スープジャー”シリーズラインナップを見る>>

色や容量などさまざまなバリエーションがあるので、ぜひお店でお気に入りを見つけてみて。毎日のランチタイムがさらに楽しみになるはず。Kさんのように、お子さんのおいしい笑顔のために温かいスープを用意するのもおすすめです!

これまで、ロフト各店舗で活躍する販売員が愛してやまないとっておきのアイテムを6回にわたってお届けしてきた「これがわたしの“推し雑貨”!」は次回が最終回。最後を飾る“推し雑貨”は、どんなものになるでしょうか?ぜひ、お楽しみに!

★連載「これがわたしの“推し雑貨”!」バックナンバーはこちらから>>

※掲載情報は、2020年1月26日の時点のものです。展開内容・在庫状況は変動いたします。
※ご紹介した商品は一部ロフト各店舗のほか、ネットストアでもお買い求めいただけます。取扱い内容は店舗により異なる場合がございます。詳しくはご希望の店舗までお問い合わせください。

記事掲載日:2020/01/26

PageTop