コトキジ KOTOKIJI

【連載】ロフトのビジュアルができるまで その5

バルーンの花束でGO! SPRING

twitterfacebook

#ロフトのビジュアルができるまで #ロフトのヒミツ

ロフトでは、お客様に店内で季節を感じていただくためにシーズンビジュアルを制作しています。その店頭を飾る楽しいビジュアルが、一体どうやってできあがるのか。ビジュアル制作の裏側レポート、その5をお届けします。

■今回のテーマ

img_item_kotokiji_sub_01

春一番に、なろう。

準備を始めた時から、あなたの春は、始まるから。
温かい季節が待ちきれないのなら、誰よりも早く春支度をして、
あなたがまとったちいさな春を、みんなに届けてみませんか。
春の始まりを告げるさわやかな風「春一番」のように。

******

連載その5は、春を迎えるシーズンのビジュアル「GO! SPRING (ゴー!スプリング)」をご紹介します。新しい春の訪れに期待感がふくらむこの季節。ウキウキするような気持ちを、バルーンの花束でビジュアル化してみました。

img_item_kotokiji_sub_01

今回のビジュアルのモチーフは春の花です。バルーンを花に見立てて、花束を作りました。春がやってくる期待感が膨らんでいくことをバルーンで、またその期待のきらびやかさや多彩さを色とりどりのコンフェティ(紙吹雪)をバルーンの中に入れることで表現するよう試みています。私たちの心の中にある、春という季節への期待や希望をビジュアル化した花束がどうやって出来上がっていったのか。どうぞご覧ください。

■バルーンの中に色とりどりのコンフェティ

img_item_kotokiji_sub_01

まずはバルーンの中にコンフェティを入れていきます。ピンクやオレンジ、春を感じさせる鮮やかで色とりどりのコンフェティ。実は、そのサイズも微妙に大小があるのです。バルーンそのものがピンク色に見えるのは表面が傷つかないようカバーが付いているから。膨らます際にこのピンクのカバーは外します。

■こだわりのバルーン、ふくらます際にも工夫が

img_item_kotokiji_sub_01

カバーを外したバルーンにたっぷりとヘリウムガスを注入。平面的だった風船が、あっという間にまあるく膨らみました。

img_item_kotokiji_sub_01

この真円に近いフォルムも、可愛さのポイント!実は今回のバルーンに入れたガスはヘリウム100%ではなく、ふくらます際に少しだけ空気も混ぜています。その理由は…この後のお楽しみ。

■もちろん、ふんわり浮かびます

img_item_kotokiji_sub_01

ヘリウムガスが入っているので、しっかりと浮きます。手を離すと、ひとりでにスタジオの天井までふわふわと。屋外で手を離すと、どこかに飛んでいってしまうのでマネしないでくださいね。

■お手製のゴムのおもりで固定

img_item_kotokiji_sub_01

飛んで行ってしまわないように、ふくらませたバルーンのひとつひとつにおもりを付けます。水の中で釣り針を沈めるために使用する市販のおもりにひと工夫。ゴム風船の中に入れてキュッと結べば、スタッフお手製のバルーン用おもりのできあがりです。

■バルーンを、なぜかゴシゴシとみがくと?

img_item_kotokiji_sub_01

ふくらませ、おもりを付けたバルーンの数がそろったら、ゴシゴシとその表面をみがいていきます。汚れを取るため?それが違うのです。

実はこの作業、摩擦によって静電気をおこしているのです。静電気をおこすことで、底に溜まっていたコンフェティが内側からバルーンの全面に張り付き、どこから見ても模様のようになってくれます。空気がないと静電気がおきないために、ふくらます際のあのひと工夫。ヘリウムガスに少し空気を混ぜていたのですね。

■春らしいイエローのリボンを付けましょう

img_item_kotokiji_sub_01

さあ、いよいよ仕上げです。たくさんのバルーンに花吹雪の模様を付けたら、そのバルーンをリボンで結び、まるで花束のように。風船がお花で、このグリーンの紐がのびる茎。そしてこのさわやかなイエローのリボンにも、隠された工夫が……。

img_item_kotokiji_sub_01

実は、きれいに思い通りの丸い輪のカタチをリボンが保てるように、要所要所にこっそりとプラスチックの板を張り付けてあるんです。こんなところにも見えない技とこだわりがチラリ。

■見え方の調整をしながら、いよいよ撮影!

img_item_kotokiji_sub_01

最後にできあがったバルーンの花束を撮影していきます。花束がきれいに見えるように位置や数を調整したり、リボンの垂れ方や蝶結び部分の大きさを調整したりと、バルーンが元気よく、そして可愛く見えるようにバランスをとりながら撮影を繰り返していくのでした。

■完成したビジュアルはこちら

img_item_kotokiji_sub_01

完成したビジュアルがこちら。春を待ちわびるワクワクした気持ち、「さぁ、準備をはじめるぞ!」というアクティブな気持ちが伝わるでしょうか?ぜひみなさんも、バルーンの花束を胸に抱いているような気持ちで新生活の準備をスタートしてくださいね。

img_item_kotokiji_sub_01

この「GO! SPRING」の完成ビジュアルは、2月1日(土)から店頭でご覧いただけます。全国のロフト各店舗で見かけた際には、お近くからぜひこの春らしく、可愛いバルーンの花束をご覧いただけると嬉しいです。

「GO! SPRING」のビジュアルは、ポスターやPOPのほかに動画もあります。動画はYouTubeのロフト公式チャンネルでもご覧いただけます。

★「GO! SPRING」動画をYouTubeで見る>>
★連載「ロフトのビジュアルができるまで」バックナンバーはこちら>>

記事配信日:2020/02/01

PageTop