コトキジ KOTOKIJI

【連載】これがわたしの“推し雑貨”! その4

Iさんをわくわくさせる、愛用ノート!

twitterfacebook

#これがわたしの“推し雑貨”! #ロフトのヒミツ #暮らし #お出かけ #ステーショナリー

ロフトで働く販売員の中にはもともと雑貨が大好きだったというスタッフはもちろん、働き始めてから雑貨の魅力にどっぷりはまったという人も。バラエティ豊かなスタッフの個性は、さながら店頭に並ぶ商品のよう。

そんなロフトのスタッフに大好きな雑貨、“推し雑貨”についてたっぷり語っていただくのがこの連載です。“推し雑貨”として選んだ理由、大好きなポイント、そしてそのアイテムにまつわるエピソードを毎月お届け。今回は、文具売場担当になってから文具が大好きになったというIさんに私物をご用意いただき、毎日をわくわくさせてくれるノートについて教えてもらいました!

■ Iさんの“推し雑貨”

img_item_kotokiji_sub_01

文具売場担当のIさんは今年で入社4年目。配属されてから文具愛に目覚め、今ではすっかり文具女子です。「仕事をしていて何より嬉しいのは、自分が仕入れた商品を手にとってくださるお客さまの姿が見られることです」とIさん。売場で働く醍醐味は、お客様の反応を間近で感じられること。自分がいいなと思った物に共感してもらえるのが嬉しいとIさんは話します。

そんなIさんの“推し雑貨”をご紹介。その魅力とは…?

■ ポジティブなIさん

img_item_kotokiji_sub_01

どんなときもポジティブ!
わくわくすることが大好き、Iさん
横浜ロフト 文具売場
ロフト歴4年

− 文具女子のIさんは、ずっと文具が好きだったのですか?

実はロフトに入社するまで、そこまで文具が好きなわけではなかったんです(笑)。文具の担当になってから好きになって、今ではその魅力にどっぷりとはまっています。

ロフトって、大人たちが全力で一生懸命にふざけたことをやっている会社だと思います。たとえば、ロフトオリジナル商品の雑学罫線ノート。円周率や百人一首の句などが小さくプリントしてあって、それが罫線になっているんです。このノートがなくても困らないけれど、誰かをくすっと笑わせたり、わくわくさせたりするパワーがありそうだなと思います。そんな文具に毎日触れるうちに、大の文具好きになりました。

img_item_kotokiji_sub_01


− どんなお仕事にやりがいを感じますか?

今は、商品を仕入れる仕事が楽しいです。いいな、かわいいな、素敵だな…と思って仕入れた商品をお客さまが手にとってくださっている様子を見るのがやりがいですね。
先輩たちは「Iさんがやりたいことをやったらいいよ」「いいと思う商品があるなら入れてみなよ」と背中を押してくれます。今回紹介する“推し雑貨”も新しい商品としてお店に入れたときに出会ったものです。

img_item_kotokiji_sub_01


− ではさっそく、“推し雑貨”を教えていただけますか?

はい。私の“推し雑貨”は、「TRC(トラベラーズカンパニー)スパイラルリングノートA6スリムペーパーポケット」と「TRCスパイラルリングノートB6フォトファイル」です。

以前トラベラーズカンパニーという会社が作っている、「トラベラーズノート」を集めた売場をつくる機会がありました。トラベラーズノートは革素材のカバーとシンプルなノートを組み合わせて使うものです。SNSなどで、見かけたことがある方も多いんじゃないかなと思います。イラストや文章などで、日々の記録をしている人が多いようです。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

そのトラベラーズノートの売場を作る際に、以前トラベラーズカンパニー直営店で見て気になっていた、この「スパイラルリングノート」のシリーズをカタログで見つけて一緒に仕入れました。こんなのあるんだ!…とお店で見た時に思っていたので、仕入れてから自分でも使ってみることにしました。この「スパイラルリングノート」シリーズはお手頃価格なので、気軽に手にとれるところも魅力です。

− 実際にプライベートでは、どんなふうに使っているのですか?

「TRCスパイラルリングノートA6スリムペーパーポケット」はノートの下部分がポケットになっているんです。

私はポケットにその日観た展示会のチケットや、珍しい場所で買い物をしたレシート、ショップカードなんかを入れています。ノートなので、書き込むことももちろんできますよ。私はその日どこへ行ったか、何を食べたかなどを記録することが多いですね。

img_item_kotokiji_sub_01


− 「TRCスパイラルリングノートB6フォトファイル」とはどのように使い分けしているのですか?

「A6スリムペーパーポケット」を使い終わったタイミングで購入しました。ペーパーポケットの方を使ってみて、あまりたくさん書かなくてもいいかなと思って、2冊目はフォトファイルにしたんです。

こちらにも、チケットなどを入れていますが、それに加えて、ロックフェスのリストバンドやお店で買った缶バッチなんかも入れています。こちらはフィルムポケットなので、少し立体感のあるものでも入れることができるんです。

img_item_kotokiji_sub_01


− とってもおしゃれに使っていますが、なにかコツはありますか?

全然ありません!(笑)だって、ポケットに入れているだけなので。だから誰でも手軽に何気ない毎日やちょっと特別な日の記録を残せると思います。
ただ、ノートやファイルに貼る日付のシールにはこだわりがあって、「ダイモ ラベルキューティコン」というラベルシールができるグッズで作っているんです。

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

ダイモ ラベルキューティコンは、打ち込みたいアルファベットと数字をダイヤルで選んでグリップを押すとシールに文字が印字される仕組み。電池も不要で、すごくアナログなところがかわいいんです。印字されたものを見ても、ちょっと不ぞろいだったりして。そういうところも気に入っています。

img_item_kotokiji_sub_01


− これはお店のショップカードでしょうか?

はい。クラフトビールをお店に飲みに行くのが好きなんです。ショップカードをもらうのはもちろん、お店で売っていた缶バッチもこのノートに挟みたくてつい買ってしまいました(笑)
ちょっと高級なスーパーでクラフトビールの“ジャケ買い”をするのも好きです。それもうまくとっておける方法があればいいんですが…。

− Iさんの“推し雑貨”のノートは持っていると確かに毎日がわくわくしそうですね!

おすすめですよ!わくわくするの。私は自分のことをポジティブな性格だなと思うんですが、その秘訣はいつもわくわくすることを考えているから。これからも楽しい思い出をこのノートにストックしていきたいし、仕事での新しい商品との出会いも楽しみです。

あ、お家で美味しくビールを飲むグッズも探したいですね!(笑)

img_item_kotokiji_sub_01
img_item_kotokiji_sub_01

**********

ロフトで働き始めてから、文具女子への変貌をとげたIさんの“推し雑貨”は、どちらも何気ない日常を「思い出」として残すのにおすすめのノートです。ポケットに保管しておきたいチケットやショップカードを入れるだけでさまになるので、イラストや文字に自信がないという方にもぴったり。今回ご紹介したノートはトラベラーズカンパニーの商品の中のほんの一例。サイズ違いはもちろん、さまざまな使い方ができるノートやカバー、ファイルなどがそろっているので、気になった方はぜひ、店頭で手にとってみてください!

[スパイラルリングノート A6 スリム ペーパーポケット 税込550円]
[スパイラルリングノート B6 フォトファイル 税込770円]
[ダイモ ラベルキューティコン イエロー 税込2,178円]
★ロフトネットストアの“トラベラーズノート”シリーズラインナップを見る>>

ロフトのスタッフが、大好きなアイテム“推し雑貨”を紹介するコラム、いかがでしたか?今後も各店舗で活躍するスタッフが“推し雑貨”とともに登場。愛してやまないとっておきのアイテムにまつわるエビソードをお届けします。次回もお楽しみに!

★連載「これがわたしの“推し雑貨”!」バックナンバーはこちらから>>

※掲載情報は、2019年10月27日の時点のものです。展開内容・在庫状況は変動いたします。
※ご紹介した商品はロフト各店舗のほか、ネットストアでもお買い求めいただけます。取扱い内容は店舗により異なる場合がございます。詳しくはご希望の店舗までお問い合わせください。

記事掲載日:2019/10/27

PageTop