コトキジ KOTOKIJI

NYトレンドレシピでエコな大人ピクニック♪ その2

「shiki nyc」コラボアイテム

twitterfacebook

#レシピ #暮らし

ニューヨーク(以下、NY)は環境に対する意識が高い人々が多く暮らす都市です。おしゃれな企業ほど、プラスチック素材の使い捨て削減に取り組んでいるんだとか。今回の記事では前回に引き続き、そんなNYでケータリングカンパニー「shiki nyc(シキニューヨーク)」代表を務める伊澤実佐子さんがプロデュースした、これからの行楽シーズンにもおすすめ!NYスタイルのエコな“大人ピクニック”にぴったりのランチアイテムをご紹介。ロフトとのコラボシリーズのために考えていただいた、NYの食のトレンド「メキシコ料理」のテイストを取り入れたオリジナルレシピは、食欲をそそる見た目の鮮やかさも◎

★コラボアイテム&レシピ その1はこちら>>
コラボランチシリーズの詳細や「shiki nyc」と伊澤実佐子さんのご紹介もこちらからチェック!

※ コラボランチシリーズは、全国のロフト14店舗とネットストアで販売しております。詳細は記事の最後をご確認ください。

■今回のレシピは、メインからデザートまで

img_item_kotokiji_sub_01

[二段重 15cm グレー 税込3,024円]

お重タイプの大容量のランチボックスは、ピクニックなどの行楽のシーンで活躍すること間違いなし!家族や友人たちと賑やかにランチを楽しむためには欠かせないアイテムですね。お重にぎっしりと詰まった豊かな色合いのおかずたち。フタを開けた瞬間の、みんなの喜びの声と笑顔が想像できますね。メインの「メキシコ風牛のたたき」から、デザートの「バナナとリンゴのエンペナーダ」までを網羅したレシピをご紹介。

~メキシコ風牛のたたき~

img_item_kotokiji_sub_01

― 日本人には馴染みの深い牛のたたき。調味料を様々なスパイスに変えるだけで、新鮮な味わいに変わります。魚フライの代わりに、タコスに巻いても食べるのもオススメです。

<材料> *作りやすい量
牛のもも肉 300g
パプリカ 小さじ半分
チリペッパー 小さじ半分
グランドクミン 小さじ半分
にんにくのすりおろし 1かけ
ライムの皮のすりおろし 1つ分
塩胡椒

<作り方>
1)パプリカ、チリペッパー、クミン、にんにく、ライムを全てよく混ぜておく。
2)肉に強めに塩胡椒を刷り込んだ後、1)もよく刷り込みしばらく置いておく。
3)油を敷いたフライパンを熱し、中火でゆっくり肉の全ての面に焼き色をつける。
4)火を止めてフライパンに蓋をする。
5)ごく弱火にして3分程度蒸し焼きにしたら、肉をうらがえし、さらに3分ほど蒸し焼きにする。
6)肉を皿に取り、冷蔵庫で十分に冷めるまで休ませる。
7)肉が冷めたら薄く切って、パイバップルサルサとともにいただく。

~パイナップルサルサ~

img_item_kotokiji_sub_01

― メキシカンには「サルサ」と呼ばれる、ソースが数え切れないほど存在します。フレッシュな野菜や果物、スパイスを使ったサルサはさっぱりとしていて「ソース」というよりサラダのような感覚。今回は牛のたたきに添えていますが、ポーク、チキンなど様々な組み合わせに挑戦してみてください。

<材料> *作りやすい量
パイナップル(粗みじん切り) 1カップ
プチトマト(粗みじん切り) 1/4カップ
赤ピーマン(粗みじん切り) 1/4カップ
赤玉ねぎ(粗みじん切り) 1/4カップ
コリアンダー 適量
ライムの絞り汁 小さじ1/2
塩胡椒

<作り方>
1)塩胡椒以外の全ての材料をボウルに入れて、ザックリと混ぜ合わせる。
2)塩胡椒で味を整える。

~ピンクのゆで卵~

img_item_kotokiji_sub_01

― お弁当には定番のゆで卵。今回はディップに使ったビーツの缶汁を使いピンク色に染め上げました。お重の中で、可愛いアクセントになります。

<材料>
ビーツの缶汁 100cc
白ワインビネガー 100cc
砂糖 1/3カップ
粒胡椒 小さじ1
塩 小さじ1
ゆで卵 3個

<作り方>
1)ビーツは中身は残し、缶の汁のみを使う(ビーツはサラダなどに使う)。
2)ゆで卵以外の材料を全て混ぜ合わせ、よく混ざったらゆで卵を入れ
好みの色合いになるまで置く。

~ポテトコロッケと赤ピーマンのクリーミーソース~

img_item_kotokiji_sub_01

― やはりお弁当には欠かせないコロッケ。お肉は入れず、玉ねぎとじゃがいもだけのシンプルなコロッケに、クリームチーズベースのこっくりしたソースが好相性です。

<材料>
*コロッケ *作りやすい量(ピンポン玉大が6つ出来上がり)
じゃがいも 中1個
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
塩胡椒
牛乳 少々
卵、小麦粉、パン粉 適量

*赤ピーマンのクリーミーソース *作りやすい量
赤ピーマン 1個
クリームチーズ(室温に戻し柔らかくしておく) 50グラム
パプリカパウダー 少々
塩胡椒

<作り方>
1)赤ピーマンはグリルで焼くか、オーブンで200度のオーブンで30分ほど焼いて、皮をむく。
2)じゃがいもはよく洗い、皮付きのままたっぷりの水から茹でる。
3)1)のピーマンとクリームチーズを、フードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜる。
4)3)は塩胡椒とパプリカパウダーで味を整える。
5)みじん切りの玉ねぎは分量外のサラダ油で軽く炒めておく。
6)じゃがいもは熱いうちに皮をむき、マッシャーでよく潰してから5)を混ぜる。硬いようなら牛乳で少し伸ばす。
7)6)を好みの形に丸め、サラダ油できつね色になるまで揚げ、熱いうちに塩を軽く振る。
8)4)をつけながらいただく。

~バナナとリンゴのエンペナーダ~

img_item_kotokiji_sub_01

― メキシコのペストリーであるエンペナーダ。チキンや魚を入れたスナックのようなエンペナーダから、デザートがわりのエンペナーダまで種類は様々です。今回はバナナとりんごを使ったスイーツエンペナーダを。油で揚げるのではなく、オーブンで焼くことで油分を控えました。

<材料>*作りやすい量(底辺10cmのエンペナーダが約5個出来上がる)
パイシート
バナナ(皮をむいて1cm角に切る) 1本
りんご(皮をむいて1cm角に切る) 1個
メープルシロップ 適量
バニラエッセンス 適量
ブラウンシュガー 適量
シナモンパウダー 適量
卵黄(割って混ぜておく) 1個

<作り方>
1)オーブンを180度に予熱しておく。
1)りんごは、メープルシロップ、バニラ、シナモンを少々を振り、バター少々を溶かしたフライパンで軽く炒める。
2)ボウルに1)をうつし、ざっくりとバナナとともに混ぜる。
3)パイシートは10cm四方の正方形にカットする。
4)3)の上に2)の半分に適量乗せたら、三角にたたみ、縁をフォークで押し付ける。
5)4)の全体の表面にといた気味を刷毛で塗っておく。
6)5)をオーブンに入れ、約8ー10分、こんがりきつね色になるまで焼く。

img_item_kotokiji_sub_01

コトキジでは次回、最終回でも「shiki nyc」とのコラボランチシリーズと“メキシカン”なオリジナルレシピをご紹介いたします。次回更新は5月10日(金)を予定。フルーツを使った飲み物「アグアフレスカ」など、さわやかなドリンクメニューやサラダをピックアップいたします。

最終回のレシピも早く見てみたい!という方は、展開店舗にて商品をご紹介するPOPに記載されたQRコードをお読み取り頂ければWebページよりご覧いただけますよ。

ご紹介した商品は、4月26日(金)にグランドオープンいたしました「新生・銀座ロフト」を含む、全国のロフト14店舗とロフトネットストアでお取り扱いしております。

■展開開始:4月26日(金)
■展開店舗:渋谷ロフト・池袋ロフト・銀座ロフト・吉祥寺ロフト・横浜ロフト・千葉ロフト・札幌ロフト・仙台ロフト・ロフト名古屋・梅田ロフト・神戸ロフト・京都ロフト・岡山ロフト・天神ロフト・ネットストア

※こちらの情報は、2019年4月26日(金)時点のものです。
※取扱い内容は店舗により異なる場合がございます。詳しくはご希望の店舗までお問い合わせください。

記事配信日:2019/05/03

PageTop