コトキジ KOTOKIJI

靴磨き1年生にもおすすめ♪

時短!2つのアイテムで足元の綺麗が叶う

twitterfacebook

#靴磨き女子部 #ファッション

こんにちは、靴磨き女子部です。ここ数年で「靴磨き」がたいへん注目を浴びているのをご存知ですか?先日も「第2回靴磨き選手権大会」が銀座の百貨店で開催されました。靴のつま先が光り輝く、まるで鏡のような光沢感を演出する「鏡面磨き」という技をいかに早く綺麗に、そして美しい所作を演出することを競う大会です。競い合う職人の方々の、真剣な眼差しと圧巻の技術力に脱帽しました。

さて、そんなことを前置きした上ではありますが、私たち女性にとって「靴磨き」という行為はまだまだ身近な存在ではないのかもしれません。男性靴や女性靴は、そもそも作りも素材感も異なる点が多く、共通のテクニックだけでは女性靴のお手入れを仕上げることができない場合もあります。

img_item_kotokiji_sub_01

靴磨きは、靴クリーナーやブラシなど各種専用ツールを取り入れていくことで仕上がりの光沢感もより高まっていきます。でも、まずは単純に綺麗にすることから始めたい!というビギナーの方は、マニアックにいくつものステップを学ぶことやツールの用意を追求しなくてもよいのです。

簡単に取り入れられ、短時間で可能な靴磨きグッズとその方法をお教えいたします。まずはこの2つのアイテムを使用したお手入れを始めてみませんか?綺麗になった足元を見ていると、晴れやかな気持ちになりますよ。

img_item_kotokiji_sub_01

[FAMACO(ファマコ) シルキーレザークリーム 各色 税込1,080円]
フランス製 全9色
[M.MOWBRAY(M.モゥブレィ) グローブクロス 各色 税込540円]
日本製 全2色(黒/茶)

img_item_kotokiji_sub_01

この「シルキーレザークリーム」のおすすめのポイントは、チューブボトルの先端にスポンジが付いているところです♪手を汚さずに靴全体にクリームを塗り広げられますよ。手に靴クリームが付くと落とすのがたいへんです!指先のネイルアートを楽しんでいらっしゃる女性も多いかと思いますが、せっかく綺麗に整えている爪の中に靴クリームが入りこんだら、きっと残念な気持ちに。

img_item_kotokiji_sub_01

靴磨きを気持ちのいい体験にするためにも、ぜひ、このスポンジ付きクリームを試していただきたいです!片足1回の量は、米粒2粒分くらいが目安です。足りなかった場合は、同様の量で付け足して調節をしてください。

img_item_kotokiji_sub_01

つま先やかかとの部分は特に傷つきやすく、色あせもしやすい部分なので、きちんとクリームを塗ってくださいね。チューブのスポンジを使って、米粒2粒分くらいのクリームをダメージが目立つ部分を中心に全体になじませてください。

その後、時間は置かなくても結構です!M.MOWBRAY(M.モゥブレィ) 「グローブクロス」を使用して、靴を乾拭きして完成です。いかがでしたでしょうか?短時間、2つのアイテムで簡単にできる靴磨きをぜひお試しくださいね。

提供:靴磨き女子部
物を長く大事にしていくスタイルが浸透している中で、意外とまだ日本の女性に知られていないのがシューケア。
シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの女性社員グループ「靴磨き女子部」は、「もっと女性にシューケアを知ってもらいたい、ライフスタイルに取り入れてもらいたい」と、大切な靴が何年も履けるような正しい靴のお手入れ法を教えています。

記事配信日:2019/03/28

PageTop