コトキジ KOTOKIJI

街ごとに、愛情と手間ひまかけて開発しています

matimatiシリーズ 「金沢」が仲間入り!

twitterfacebook

#ステーショナリー #ついつい集める○○

ゼンリンの女子社員が開発を手掛ける地図ステーショナリー「matimati」シリーズは、第一弾が発売されてから約1年半が経ちました。
出身地や方言の話題と同じように、身近な街の地図柄を通じて人々の会話がうまれることを目指して企画されたのが始まりです。
4つの都市からスタートしましたが、現在発売されているのは12の都市。カラフルな色合いで使い勝手の良いアイテムがそろい、ロフトの売場でも目を惹くシリーズです。

■金沢が仲間入り!

この9月に新たに加わるのは、金沢!
茶屋街、兼六園、金沢21世紀美術館と見どころがたくさんある街です。

■現地取材を敢行

img_item_kotokiji_sub_01

アイコン、テーマカラーは、調査や現地取材を経て決定します。
地元に愛されているもの、歴史あるものなど、街を歩きながら見定め、選定するのです。

img_item_kotokiji_sub_01

金沢の街は、加賀藩主前田家が茶の湯文化を広めた街であり、今もたくさんの和菓子屋や甘味処があります。また、和菓子の消費量が日本一と言われるほど、金沢の人々は甘いもの好き。
そしてアイコンは、前田家の家紋に梅の花があしらわれていたり、お正月に欠かせない和菓子が梅の花をモチーフとしていたりすることから、金沢ゆかりの「梅の花」に決定!またカラーは和菓子をイメージした、淡く優しいピンクになりました。

img_item_kotokiji_sub_01

マチマチシリーズのデザインの元となっているのは、ゼンリンの住宅地図です。この住宅地図の建物、道路などは、ゼンリンの調査スタッフが一軒一軒歩いて調べたものなんですよ。
ちなみに、商業施設や公共施設、住宅など建物の種類によってピンク・紫などで色分けし、表現されています。

■アイテムラインナップ

img_item_kotokiji_sub_01

①街が重なる クリアファイル
地図作りの「レイヤー」をイメージしたデザイン。使い勝手の良いA4サイズで、インデックス付きの3ポケット仕様。書類の整理が簡単・便利!と、マチマチシリーズの中でも一番人気のアイテムです。

②旅への思いを綴る トラベルふせん
形や素材、使い方も“まちまち”で実用的なセット。ノートやガイドブックに貼って、旅行などの計画・記録に使えます。
家の形のふせんを貼るたびに、まるで本の上に街並みが広がっていくような様子を楽しめます。

③道路にメッセージが書ける マスキングテープ
各地のメインストリートをモチーフにした、幅広タイプ。道路に落書きをするような楽しい気持ちでメッセージが書き込めます。金沢は「百万石通り」(武蔵交差点~片町交差点)をモチーフにしました。

④ノートパッド
中紙は切り離しができ、便箋としてはもちろん、ラッピングペーパーや折り紙としても使える正方形のノートパッド。
昼と夜をイメージした「デイカラー」と「ナイトカラー」の2色入り。

img_item_kotokiji_sub_01

これまで発売した12の都市にも、それぞれの“街ならでは”な背景があり、テーマがあります。アイコンをたよりに散策するもよし、お気に入りスポットを加えるもよし!
また、マチマチシリーズをきっかけに新たな発見があるかもしれません。

マチマチシリーズ「金沢版」は、金沢ロフトとロフトネットストアで販売しています。
※クリアファイルのみ、ロフト名古屋でもお買い求めいただけます。
ロフトネットストアでアイテム一覧を見る>>

あわせて読みたい過去のコトキジ
秋のお散歩はmati matiと一緒に♪>>
いま、地図柄ステーショナリーがかわいい!>>
mati mati新シリーズは『旅』はコンセプト>>

PageTop