ホーム > 商品検索 > 2021年1月始まり weeks 和田誠 星座を抱いて ほぼ日手帳
Category
Price
2021年1月始まり weeks 和田誠 星座を抱いて ほぼ日手帳
img_item_wiki_detail_02
本体価格 2,400円
※お会計時、別途消費税をいただきます。
メーカー ほぼ日
ブランド ほぼ日
材質 布クロス(表紙)
サイズ 横94mm×縦188mm×厚さ10mm
(実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)

日本を代表するイラストレーターであり、グラフィックデザイナーの
和田誠さんのイラストレーションから、やわらかな魅力をもつweeksができました。

絵のタイトルは「星座を抱いて」。和田さんは1977年より40年以上にわたり、
「週刊文春」の表紙絵を担当されましたが、
こちらは2002年11月7日号の表紙絵です。

この絵は、本のうれしい仕掛けのひとつとして、
見返し部分に印刷されています。本を開いた人の目にまずとびこんでくる
「見返し」という場所にこの絵が配置されているのは、
まさに、和田さんが描くイラストレーションの美しさや
あたたかさ、やさしいまなざし、広がりなどが、
ひと目でワッと伝わってくる1枚だからではないか、と思います。

たくさんの星座が描かれたこの絵は、和田さんが
400年前の星座図を参考に描いたものだそうです。
現代の星座図とは左右が逆ですが、『表紙はうたう』の本には、
和田さん自身によるこんな解説がありました。
「これは神様の視点によるものらしい。神様は星よりも高いところから
星を見ているというわけで、昔の人の考え方は
スケールがでかくて面白いです」

weeksではこちらの絵を、すこし目の粗い
キャンバスのような用紙にプリント。たくさんの色のうれしさと、
筆づかいのあたたかさの両方が伝わってくる、
持っていてうれしい1冊になりました。

表紙の「2021」は、つや消しの金色で箔押し。
品よく、さりげなく、キラッと光ります。

和田さんの描く、かわいくて美しい星座たちを
ポケットやカバンにしのばせて、すてきな日々をすごしませんか。

Category
Price

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore