ホーム > 商品検索 > 2020年1月始まり オリジナル TS2020 ほぼ日手帳
Category
Price
2020年1月始まり オリジナル TS2020 ほぼ日手帳
img_item_wiki_detail_02
本体価格 19,000円
※お会計時、別途消費税をいただきます。
メーカー ほぼ日
ブランド ほぼ日
材質 牛革
サイズ 横117mm×縦165mm×幅20mm  ※バタフライストッパーは除く
(実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)
カラー -

ほぼ日手帳本体のデザインディレクションをお願いしているグラフィックデザイナーの佐藤卓さんに選んでいただいた革で作る「TS」シリーズ。
毎年同様、ことしも個性と存在感がたっぷりの上質な革のカバーができました。

約30種類の黒革の中から直感で、この革を選んだという卓さん。
「見たときに、これだ! と思ったんです。とくにこの色は、他にはない美しさがありますよね」

そう卓さんが語るとおり、「TS2020」の魅力はなんといっても革そのものから醸し出される上品な雰囲気とこの革だけが持つ、絶妙な色合い。
ベースの色はグレーですが、特殊なワックス加工がほどこされているため、光の当たり方によって、ときに黒やブラウン、カーキなどに見えることも。
シーンによって、さまざまな表情を見せてくれます。

この革は、キャピタル社というイタリアのタンナー(なめし業者)さんが、フランス産のブル(雄牛)皮を植物タンニンでなめして作ったものです。
この独特の見た目とタッチ感を生み出すため、鉱物油、植物性油、動物性油など複数のオイルとワックスを独自の配合で混ぜ合わせ、それを革の繊維層まで浸透させているのだそう。
革をこよなく愛するタンナーさんたちだからこそ作れる、時間も手間もかかる玄人好みの革でもあります。

長く使っていくうちに革そのものが経年変化するだけでなくオイルやワックスの成分がよりなじみ、だんだんとツヤを増していきます。
また、手で触れると、他の革とはひと味違ったハリのあるタッチ感を感じることができるのもこの革カバーの大きな魅力です。
日々をいっしょに過ごす相棒としていつも近くに置きながら、ていねいに作られた革のよさをぜひ存分に堪能してください。

Category
Price

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore