ホーム > コトキジ

コトキジ

ファッションの検索結果  全100件 1-10
新着順人気順
img_thum_kotokiji_01
知っておきたい旅じたく
旅行にどの靴履いていこう?

楽しい旅も、疲れやすい靴では楽しさも半減。 歩きやすく、コーディネートしやすい靴選びが鍵となります。 とにかく、たくさん歩く日は安定のスニーカー! おしゃれに過ごしたい日は、フラットパンプス! などなど、2泊3日以上の旅には、2足以上持っていきたいところ。

img_thum_kotokiji_01
かかと用インソールを使いこなそう!
「痛くなるかも」履きなれない靴の不安がよぎる時

デザインは気に入っているけど、履き心地に不安を感じる靴、眠っていませんか?擦れてしまって、絆創膏を貼って・・という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 履いていないから、余計に足に馴染まず、「途中で痛くなるかも」と敬遠しがちに。

img_thum_kotokiji_01
1泊以上の旅でも足元を快適に過ごすコツ!
≪旅行中の靴事情≫みんなどうしてる?

行楽シーズンを迎え、旅に出る気持ち良いシーズンになりましたね!旅の準備をぬかりなくしておくことで、楽しく、快適に過ごせますよね♪ 「荷物は重たくならないように・・」「最低限の荷物で快適に・・」これは大事なポイントですよね!

img_thum_kotokiji_01
年に2回のお得なセール!
ロフト イエローバザー開催!

本日スタート!6月29日(金)~7月16日(月・祝)まで、ロフト イエローバザーが始まります! コスメや生活雑貨など、毎日使える「今、欲しいモノ」がこの期間だけ、特別価格で登場します。お見逃しなく!

img_thum_kotokiji_01
パンプス・サンダル・バブーシュにも使えるインソール!
サイズ感を変えずに前すべり防止!

梅雨が明けたらいよいよ足元も夏仕様になりますね。サンダルやパンプスはスニーカーと同じく必須アイテムです。しかし、足が痛いな…と感じる靴はありませんか??夏に出番の多いサンダルやオープントゥパンプスはインソールを入れると見えてしまうのではないかということで痛いまま履き続ける方が多くいらっしゃいます。そこで、私たち靴磨き女子部は『部分インソール』の使用をおすすめします!

img_thum_kotokiji_01
気配りできる傘
傘にプラスの機能!

長く雨が続くこの時期に必需品の傘。雨の日が続くからこそ、快適に過ごせるものを選びたいですよね。 雨に濡れないのは当たり前。最近では、プラスアルファの機能がついた商品が続々登場しています。 高密度生地によって、最高水準のはっ水力を持った「アンヌレラ」に、軽量タイプと耐風タイプが登場しました。

img_thum_kotokiji_01
前すべりを予防するには・・・?
ヒールが高ければ高いほど前にすべりやすい!

ヒール愛好家のみなさん、お悩みはありますか? ヒールを履くと脚も長く見えて、姿勢がピンとするので、気持ちもしゃんっとします!女子の強い味方ですよね。 私たち靴磨き女子部のみんなも愛好家が多いです。その中でも、悩みにあがるのが、ヒール靴の前スベリ。特にストッキングやタイツを履くと、靴の中で滑るんです(泣) 滑らないようにするには、靴の中に一枚インソールをいれましょう!ヒールが高い靴ほど、つまり傾斜が大きいほど、実は前に滑りやすいんです。

img_thum_kotokiji_01
ちょっと休もう!
お昼寝快適グッズ

お昼ご飯を食べてしばらくすると、うとうとしてしまって仕事や勉強がはかどらなかったことはありませんか?そんなときに、少しの時間お昼寝をすると気分がすっきりしますよね。近年では、お昼寝を制度として取り入れている企業もあるそうです。 そこで今回は、お昼寝に使いたいアイテムをご紹介します。

img_thum_kotokiji_01
インソール選びの2つのコツ
靴が大きくてパカパカする・・

かわいいから、ついサイズが大きくても購入してしまった!という経験、ありませんか? サイズの合わない靴を履くと、足への負担がかかります。 パカパカな靴の対処法は、インソールの活用。サイズ調整の際の2つポイントをご紹介します。

img_thum_kotokiji_01
大切なことは、ダメージを受ける前のプロテクト
海に行く人必見!夏のダメージケアにはサーファーズダイアン!

【プロテクト発想のトータルケア】

Tags

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore