和田明日香×ロフト

夏を楽しむレシピ!グミ&チョコメーカー

7月上旬、都内某所にて、タレント・モデルであり食育インストラクターでもある和田明日香さんを講師としてお招きし、“夏を楽しむ料理”をテーマにレシピのレクチャーイベントが開催されました。

前回のタンドリーチキン&ライタサラダに続きまして、今回は夏にぴったり、不足しがちな塩分を手軽に美味しく摂れる塩キャラメルと清涼感がたまらない梅グミをご紹介します。

■材料を入れて混ぜるだけ!簡単お菓子づくり!

img_item_kotokiji_sub_01

グミチョコメーカーは、ご家庭で簡単にお菓子づくりが楽しめます。ポットで具材を混ぜて、モールドに流し込んで冷蔵庫で固めるだけ!誰でも簡単に自家製グミやチョコレートが作れます!

■とろーり食感の「自家製生キャラメル」

img_item_kotokiji_sub_01

とろーり食感のキャラメルにアクセントの粗塩が効いたスイーツです。

<材料>
・砂糖 50g
・バター 30g
・生クリーム 30cc
・水あめ 30g
・粗塩 少々(あとでトッピング)

<つくりかた>
①全ての材料をポットに入れて、電源を入れる。
時々混ぜながら1~1.5時間ほど加熱する。
②色が濃いミルクキャラメルの色になってきたら、少量をスプーンですくって冷たい水に落としてみる。
水に溶けず柔らかく固まるぐらいが目安。
③シリコンモールドに流し入れ、粗塩を少々振り、冷蔵庫で冷やして固める。

img_item_kotokiji_sub_01

シリコンモールドに流し入れるタイミングで、大きめの粒の塩をほんのひとつまみずつ入れます。

■口いっぱいにさわやかな香りの広がる「夏のうめグミ」

img_item_kotokiji_sub_01

すっぱすぎずに梅のさわやかさを生かした夏にぴったりのすっきりとした味わいです。

<材料>
・水 30cc
・粉ゼラチン 10g
・梅干し 20g
・水あめ 40g
・塩 2g

<つくりかた>
①ポットに水と粉ゼラチンを入れる。
スプーンで混ぜ、粉ゼラチンに水分がいきわたったら、電源を入れる。
②スプーンで3~4分軽くかき混ぜ、粉ゼラチンが溶けたら(ツブが見えなくなるまで)水あめとペースト状にした梅干しと塩を加えてよく混ぜる。
③シリコンモールドに流し入れ、冷蔵庫で冷やして固める。

img_item_kotokiji_sub_01

使用する梅干しは、すっぱすぎず、甘みのある蜂蜜漬け(はちみつ梅、白梅干しなどとかかれていると思います)を選びましょう。
また、梅干しは、ツブが見えなくなるまで、よーくかき混ぜてください。

■すぐに使える!可愛いレシピブックつき!

img_item_kotokiji_sub_01

グミ&チョコメーカーには、すぐにいろいろなお菓子作りが試せるよう、グミ8品、チョコ3品、生キャラメル、合計12品のレシピ集がついています!
撥水仕様の厚手カードで、リングから外してお使いいただけます。

今回ご紹介したレシピや商品はロフトネットストア内特設ページでも詳しく紹介しています!動画も公開中!ぜひご覧ください!

ロフトネットストア内特設ページはこちら!

アプリでサクサク記事が読めます

アプリで店舗の取扱いが確認できます

  • iOS AppStore
  • Google PlayStore