img_item_wiki_detail_01
HOME > イマドキ

イマドキ

  全18件 1-10
新着順人気順
img_thum_kotokiji_01
シンプルでオシャレって、オシャレだなあ。
LOFT EDITION「フレンチマリン“オーシバル”」

海や山はもちろん、街歩きも楽しみたい夏。 そんな気分にぴったりのトートと帽子が、マリンTシャツでおなじみのORCIVALから到着。丈夫なコットン素材を使ったトートは、飾らないデザインも心地よさの理由です。

img_thum_kotokiji_01
保冷するものは、見た目もクールじゃなきゃ。
LOFT EDITION「デザインサーモボトル」

夏のお出かけにうれしいサーモボトル。 機能だけでなく、デザインやかたちもクールなものをずらりと揃えました。冷たい飲み物を、クールなボトルに入れて、この夏をぞんぶんに楽しんで。

img_thum_kotokiji_01
キラキラの夏にしたければ、キラキラを身につければいい。
LOFT EDITION「夏キラアイテム」

誰よりはじける夏にしたい。 そんなあなたにぴったりの小物が大集合。ネイル、アクセサリー、フレグランスなど、身につけるだけで夏の準備のできあがり。 まずはあなたから、キラキラ輝く夏にしよう。

img_thum_kotokiji_01
夏を楽しむ人は、色を楽しんでいる。
LOFT EDITION「カラーグラデーション」

色を楽しむと、小物はもっと楽しくなる。 この夏ロフトは、さまざまな色の小物を、たくさん取りそろえました。あざやかな扇子や、表と裏の両面で楽しめる手ぬぐいなど。 色を組み合わせれば、新しい発見があるかも。

img_thum_kotokiji_01
私の持ち物を、鑑賞している人がいた。
LOFT EDITION「MoMA」

MoMAで人気の傘シリーズに、人気のモンドリアン柄が、日本初登場。 させば、巨匠の代表作を街のみんなと楽しめる、贅沢な逸品です。トートやポーチも合わせて持って、この夏は、あなたが、歩くアートになりましょう。

img_thum_kotokiji_01
毎日使える、いいモノを。ロフトの気持ちが、コスメになった。
LOFT EDITION「ロフトのコスメ“LOFCOS”」

ロフトのオリジナルコスメ・LOFCOS(ロフコス)が登場。 トレンドのコスメをたくさん扱い、日々お客さまと接してきたなかで、本当にお客さまが求める成分や使用感、価格にこだわって作りました。 これまでいろいろ試してきた人にこそ、使ってほしい仕上がりです。

img_thum_kotokiji_01
南国フルーツ。あらかじめ、盛りつけておきました。
LOFT EDITION「トロピカルテーブルウエア」

旬を楽しむ。それを、テーブルウエアでも始めませんか。ロフトのおすすめは、トロピカルフルーツをたっぷりあしらった お皿やグラス。テーブルに並べれば、夏の暑さも、ウキウキした南国気分に早変わりです。

img_thum_kotokiji_01
快適って、くつろいでいる時に吹く、いい風のことだと思う。
LOFT EDITION「SORA KAZE」

あなたの部屋をもっと快適にするために。 サーキュレーターや卓上扇風機など、「風」にこだわってみてはどうでしょう。ペーパークラフトモビールを吊るせば、まるで、空に吹く爽やかな風のよう。

img_thum_kotokiji_01
MoMA Design Store 京都、本日オープン!
ニューヨーク近代美術館、関西初の路面店

なんと、この度、ニューヨーク近代美術館のデザインストア「MoMA Design Store」が、東京以外で初めて京都に国内2店舗目となる路面店がオープンします!! MoMA Design Storeは、2007年11月2日にニューヨーク以外で初めて、東京・表参道のGYRE3Fにオープンしました。約10年の月日が経ち、満を持してオープンする国内2店舗目の店舗です。 オープンを記念して、京都限定の商品や、多数の先行販売商品の他、お買い上げでプレゼントや、ロフトアプリのお気に入り店舗登録だけでもらえるプレゼントなど、たくさんの企画が目白押し!! 今日は、京都限定の商品と、一部の先行販売商品をご紹介する他、プレゼント企画の詳細もご紹介します。

img_thum_kotokiji_01
スマホも、コスプレする時代。
LOFT PAPER BRAND NEW MY LIFE

毎日一緒にいたら、マンネリ気味になってしまうことも。だから、スマホもファッション感覚で着飾ってあげれば、今よりもっともっと愛着が湧きそうですね。 さらに、スマホの可能性は無限大?!より便利にするアイテムをご紹介します。

Tags

ダイヤモンドダストが消えぬまに

ロンドンで録音された、未公開音源の「ララバイ」を収録した素晴らしいアルバムであり、最高傑作

選択する